【☆7旅の魔法使いまぐろ】☆6との違い | ぷよクエ部

【☆7旅の魔法使いまぐろ】☆6との違い

☆7旅の魔法使いまぐろ−アイキャッチ

更新日:2018年5月20日

2016年8月の「オールスターガチャ」で初登場。

2018年5月に☆7が実装。

異世界の旅シリーズでは一番最初に出たカードですが、☆7実装は一番遅くなりました。

何か「計画」があって、☆7の順番を決めているんですかね?

なんか適当な気がするのは、私だけでしょうか…

今回は旅の魔法使いまぐろの感想文を書いていきます。

本当はぷよクエ公式サイトでの紹介文を引用したかったのですが、ページが削除されていました(T_T)

旅の魔法使いまぐろ7

リーダースキル(☆7)

味方全体の青属性と黃属性の攻撃力が3.5倍、 体力が2.5倍になる

☆7旅の吟遊詩人レムレスと同じリーダースキルです。

もちろん属性はちがいますが。

青属性だと戦乙女ダークアルルと同じような感じかと。

ちなみに戦乙女ダークアルルはサポートまで全て青色のカードでデッキを組めば、攻撃力3.5倍・体力2.75倍です。

ただ旅の魔法使いまぐろは「黃属性」でもリーダースキルが発動できます。

スキルを発動しないのであれば、まぐろ以外は黃属性というのも有りかなと。

スキル(☆7)

フィールド上の色ぷよとハートBOXを、あおぷよときいろぷよにする

スキル発動は青ぷよ消し40個

☆6は同じスキルで発動数が42個。

旅の魔法使いまぐろはすずらん+αシリーズのまぐろでスキル上げできるので、35個までいけます。

 

異世界の旅

これは旅の勇者りんごのスキルをつかった場合です。

旅の魔法使いまぐろでは上3列が青ぷよ、下3列が黃ぷよになると思います。

2色の合計48個同時消しと全消しができれば、ハートBOX1個分の回復、青と黃属性カードが14.2倍で攻撃します。

データ(☆7)

コスト52(☆6は38)

攻撃タイプ

コンビネーションは☆6と同じであれば、ボーイズ・すずらん・トラベラー

☆6→☆7:へんしんボード

体力4,730・攻撃3,689・回復254

まとめ

こんにちは。satoです。

これで異世界のシリーズの☆7化が完成です。

リーダースキル・スキルともとても使えるカード。

2属性の体力と攻撃力を上げてくれると、デッキの幅が広がります。

ただスキルは発動数を下げるだけでなく、プラスアルファ欲しかったかなと。

プリズムボールとか。

☆7にするのに合計6枚必要ですからね…

その労力に見合うかと聞かれると……という感じではあります。

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。