【にゃんこのシグ・ウィッチ】の感想文 | ぷよクエ部

【にゃんこのシグ・ウィッチ】の感想文

にゃんこのシグ・ウィッチ・アイキャッチ

更新日:2018年3月22日

2017年6月「1700万DL記念日替わりにゃんこガチャ」で初登場。

他のにゃんこシリーズ(ラフィーナ・りんご・アルル)とはスキルがちがいます。

今回はにゃんこのシグとウィッチの感想文を書いていきます。

リーダースキル(☆6)

同属性カードの攻撃力を2.8倍、体力を2.5倍にし、さらにあたえるダメージが30%の確率で2倍になることがある

攻撃期待値は3.64倍ということになります。

2.8×((2*0.3)+(1*0.7))=3.64

体力・攻撃力アップのリーダーカードをもっていない方は普通にリーダーカードとして使えます。

攻撃期待値も3.64倍なので、かなり強力なリーダースキルです。

副属性カードですが、リーダースキルは単色用です。

スキル(☆6)

ランダム対象に「こうげき」×8の6連続属性攻撃

スキル発動は同色ぷよ消し40個

同様のスキルを持つカードの中では最強だと思います。

ちなみに目覚めしの力シリーズは、自身の攻撃×7の3連続です。

にゃんこのシグ記事

データ(☆6)

コスト48

攻撃タイプ

☆6のみ

コンビネーション
にゃんこのシグボーイズ・にくきゅう・魔導学校・ナゾ多き
にゃんこのウィッチ ガールズ・にくきゅう・初代メンバー

端末によっては右にスクロールできます。

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
 にゃんこのシグ3,9272,349309
 にゃんこのウィッチ3,9272,356297

 

デッキ例

にゃんこのシグ

にゃんこのシグ・ウト・まぐろ・クリアーナ・戦乙女ダークアルル・戦乙女ダークアルル

にゃんこのシグ・ウトまぐろクリアーナ戦乙女ダークアルル・戦乙女ダークアルル

2017年6月作成

体力6.87倍・攻撃期待値12.74倍のデッキ。

にゃんこのシグ・ウト・まぐろでボーイズコンビネーション。

攻撃期待値で、にゃんこのシグのほうが戦乙女ダークアルルより高いので、リーダーカードとして使いました。

注意しなければいけないのは全消しスキルの「全員で攻撃」は攻撃期待値3.64倍になりますが、闇の天使シリーズのようなそのカードしか攻撃しない場合は2.8倍になります。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. ウト発動で他のカードスキルをためる
  2. 全員のスキルがたまる
  3. クリアーナ発動
  4. まぐろ発動
  5. 戦乙女ダークアルル発動
  6. 戦乙女ダークアルル発動
  7. にゃんこのシグ発動

 

にゃんこのウィッチ

にゃんこのウィッチ・旅の占い師フェーリ・フェーリ・かわったエコロ・ワタ・大勇者ラグナス

にゃんこのウィッチ・旅の占い師フェーリフェーリかわったエコロワタ大勇者ラグナス

2017年6月作成

体力8.75倍・攻撃期待値9.1倍のデッキ。

かわったエコロ・ワタ・大勇者ラグナスでボーイズコンビネーション。

色盾がついたあとの通常階用です。

旅の占い師フェーリのスキル発動はぷよ消し42個が必要なので注意して下さい。

今ならかわったエコロよりも☆7初代ぷよシリーズのほうがいいですね。

まとめ

こんにちは。「にゃにゃにゃ」が大好きなsatoです。

にゃんこシリーズはかわいいです(๑´ڡ`๑)

かわいいだけでなく、しっかりと使えるカード。

でも意外と使っている人は少ないんですよね…と言っている私もにゃんこのラフィーナしか持っていませんがm(_ _)m

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。