【☆7怪盗キッド】☆6との違い

怪盗キッド記事

更新日:2017年12月5日

2017年9月「コナンコラボガチャ」で初登場。

2017年12月「復刻コナンコラボガチャ」で再来。

☆7も実装されました。

今回は怪盗キッド※修正予定!を説明していきます。

怪盗キッド記事

リーダースキル(☆7)

青属性カードの体力2.8倍・攻撃力を2.5倍にして、こちらのターン終了時に自身の攻撃力×2の追加全体攻撃をします。

攻撃力が2倍なので追加全体攻撃は5倍になります。

(☆6の場合:体力2.3倍・攻撃力を2倍にして自身の攻撃力×2の追加全体攻撃)

魔人シリーズの追加全体攻撃は3.91倍なので、さらに差がつきました…

魔人シリーズと同じように上1個消しでクエストを進んでいけます。

このリーダースキルはかなり使え、ある程度のタワーボーナスがあれば、タスタス森などは何も考えずに1個消していれば終わります。

使ってみると分かりますが、かなり気持ちいいです(*´ω`*)

スキル(☆7)

3ターンの間、青属性カードのみどの色のぷよを消しても攻撃できます。

スキル発動は青色ぷよ消し50個。

スキルは☆6と変わりません。ただ発動数が5個少なくなりました。

通常攻撃のみなので初代ぷよシリーズのようなスキルでの攻撃は無効です。

童話シリーズのような通常攻撃のスキルと合わせましょう。

ギルイベの通常階ではオーバーキルになるので、全盾ボスにマジカルウォールシリーズと合わせて使うほうが多いかなと思います。

スキル発動が50個とおもいので、吸収デッキとどちらが良いのか悩むところ。

レガムントは1ターンどの色のカードでも攻撃ができ、発動数が45個。

魔人シリーズは同じスキルで、発動数が55個です。

怪盗キッド記事

データ(☆7)

攻撃タイプ

コスト54

コンビネーションはめがね・ナゾ多き・ボーイズ

☆6→☆7:☆7変身ボード

体力5,348・攻撃3,447・回復367

まとめ

こんにちは。satoです。

まさかの復刻コナンコラボ。

それも☆7実装です。

ぷよテトも☆7になりましたし、コラボカードも今後☆7になるんですね。

リーダースキルはとても気持ちがいいものです。

魔人シリーズを持っていないかたには、うれしいのではないでしょうか。

怪盗キッドは好きな方が多いでしょうから、またすごく売れそうです(゚∀゚)

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました(*´ェ`*)

1 Comment

びおらんて

もう実装されて半年以上になって高ランカーには引っ張りだこにされてるキッドですが…これリアルバトルがまた対人戦に戻ったらどうするつもりなんでしょうかね…
例えばこちらが真面目になぞり消ししても、相手はぽちぽち上のぷよを消す。
これだけで相手はプラス野菜込みで4897×5×5回=122,425ものダメージを出せるわけです。
召喚士で普通に分離消ししても到底追いつかない火力を出します…。
本当に何考えてるんだろう…ただ強いキャラを出して搾取させる気しかないように感じられます。
ハリスケさんはいつか対人戦に戻すと言っていましたが、昔の召喚士以上に今の環境で出してしまうと荒れてしまいそうですね…長文&テキトーな考察、失礼しました。
satoさんのカード解説はとても参考になります。お体に気をつけてこれからも頑張ってくださいm(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。