【ひらめきのクルーク】の感想文 | ぷよクエ部

【ひらめきのクルーク】の感想文

ひらめきのクルーク記事

更新日:2018年4月4日

2017年8月の「ぷよフェス」で初登場。

<「ひらめきのクルーク」とは・・・>
魔導学校の生徒。
ちょっぴりイヤミだけど、成績ゆうしゅう。 ナゾの本を片手に、含みのある笑顔を浮かべている。 なにかすごいことをひらめく予感…?

引用元:ぷよクエ公式サイト

しろいフェーリの緑/紫バージョンです。

今回はひらめきのクルークの感想文を書いていきます。

ひらめきのクルーク記事

リーダースキル(☆6)

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに 全属性の攻撃力倍率に0.6倍プラス、体力倍率に0.35倍プラス このカードがリーダーの時に、 全属性カードの初回のスキル発動ぷよ数を3減らす

5色そろえた場合、体力が2.4倍・攻撃力が3.4倍に。

体力:1+((5-1)*0.35)=2.4倍

攻撃力:1+((5-1)*0.6)=3.4倍

ひらめきのクルークをリーダー&サポートにした場合は、全属性の初回のスキル発動数が6個減ります。

スキル発動を減らすリーダースキルは、ほかにフルーツシリーズラフィソルなどが持っています。

リーダースキルを最大限活かすために、デッキ内に5色入れるようにしましょう。

スキル(☆6)

3ターンの間、一度に消せるぷよ数を5個増やす(同時消し係数を5倍に)

スキル発動は緑ぷよ消し40個

☆6童話シリーズの上位互換です。

消せるぷよ数は同じですが、同時消し係数が童話シリーズは4倍、ひらめきのクルークは5倍です。

1.25倍は大きいです。

ただ童話シリーズは☆7が実装され、とっくんで新しいスキルを獲得すれば同時消し係数を5倍にすることができます。

スキルは3ターンから2ターンに減ってしまいますが。

漁師ボーイズシリーズ星の魔導師シリーズといっしょに使うと、分離同時消しを成功させやすいです。

星の魔導師のスキルで次のターンに分離同時消しできるように、ぷよを変換します。

フィールドにうまく自色ぷよがあれば、それらの近くに変換。

残りは漁師ボーイズのスキルでネクスト変換(落ちコン)で、うまく消えるような場所のぷよを変換するとダメージがふえます。

データ(☆6)

コスト48

バランスタイプ

コンビネーションは魔導学校・ボーイズ・めがね

☆6のみ

体力4,065・攻撃2,056・回復791

まとめ

こんにちは。satoです。

しろいフェーリの緑バージョンが出ましたが、魔導学校シリーズくろいシグ系のカードだと思っていたので意外です。

「さすがぷよフェス!」と言えるリーダースキル・スキルですし、分離同時消しが好きな方にはたまらないカードかなと。

また唯一の童話ボーイズです。

ただギルイベでは通常攻撃無効ボスがふえてきているので、つかう場面は少しへったかも。

ちなみに私はしろいフェーリ・ひらめきのクルーク、両方とも持っていないのです。

まぁ童話があればいいかなという寄生根性虫です(*´ェ`*)

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました!

2 Comments

あさひん

攻撃回復逆転&全盾の名前の表記のところのモーリスがパトリになってますよー(~ω~)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。