【草木のオイルシリーズ】の感想文

更新日:2019年1月8日

2017年3月「お抹茶収集祭り」「第2回司書官ラッシュ」のN特攻カードとして初登場。

草木のオイルシリーズ記事

sato

今回は私が草木のオイルシリーズの感想文を書いていきます

リーダースキル(☆6)

ステージ開始時に得意属性カードのターン数を、一定の確率で+3にする

魔法使いシリーズと同じリーダースキルです。

2019年1月時点で「ターン+」のリーダースキルは他に夢の配達人シリーズ明智吾郎が持っています(微妙なちがいはありますが)。

スキル(☆6)

1ターンの間、ターン終了時にこのカード以外のスキル発動数をスタメンの属性数分減少する

スキル発動数は自色ぷよ消し35個

たとえばデッキ内に5属性あった場合、1ターンスキルカウントが5個ふえます。

上位互換は一松で4ターン、そしてきいろいサタンが5ターン続きます。

ただスキルは重複できないので気をつけてください。

データ(☆6)

コスト28

攻撃タイプ

返信素材
☆4→☆5ぷよゼリー☆3・☆4×2・☆5×2
☆5→☆6ぷよゼリー☆4・☆5×2・☆6×2
コンビネーション
ツバキガールズ・しょくぶつ
マツノガールズ・しょくぶつ
オリオガールズ・しょくぶつ
アンガールズ・しょくぶつ
コナツガールズ・しょくぶつ

 

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
ツバキ3,5211,710302
マツノ
オリオ
アン
コナツ

デッキ例

割合

草木のオイル記事

オリオ・ライカーコスタしろうさぎナリ・オリオ

2017年3月作成

コスタとしろうさぎのスキルでループさせます。

サポートはライカーにして、片方をタフネスにするのもありかなと。

スキル発動の順番ものせておきます。

1-ナリ発動で他のカードスキルをためる
2-オリオはたまり次第発動
3-コスタもたまり次第発動
4-しろうさぎはまだ発動しない
5-ライカー発動
6-ボスの攻撃までにコスタのスキルがたまらなければ、しろうさぎ発動

 

剣士ラフィーナ

草木のオイル記事

マツノ剣士ラフィーナストルナム喫茶店のアルルエニシ・マツノ

デッキ作成:紫翠さん(@i_pg_rb

赤ボス用。

マツノのリーダースキルでボスのターンを+6に。

その間にストルナム・喫茶店のアルル・エニシのスキルをためてループさせます。

重要なのは漁師ボーイズシリーズではなく、雅楽師シリーズを入れることでチャンスぷよを作り、剣士ラフィーナ用の黄ぷよもためていきます。

またマツノのスキルでもスキルカウントができます。

まとめ

こんにちは。satoです。

初登場時は魔法使いシリーズしか持っていなかったリーダースキルを持つカードが!と結構うれしかった記憶があります。

草木のオイルはさらにスキルカウントができるので、魔法使いの上位互換と言えるかなと。

草木のオイルを持っている属性は、魔法使いの代わりに入れるとよいと思います。

魔法使いで持っていない属性が出た時は、優先して育てることをおすすめします。

またギルイベでしか使わない場合、レベルは1でOK。

ただターン+盾がある敵だと、全く意味のないリーダースキルになりますが…

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました(^ν^)

2 Comments

Rusty

こんにちわー 初コメです^^*
コナツちゃんもガールズのりますよ!
始めたばかりの頃、紫唯一の☆6カードとして活躍してくれました!
初心者に優しいカードですね(*´`)

返信する
sato sato

はじめまして。
ブログを読んで頂きありがとうございます♪
コンビネーションは早速追記しました。
草木のオイルはギルイベで活躍するので、うれしいカードですよね(*^^*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。