【ナソス ver.エミー】の感想文 | ぷよクエ部

【ナソス ver.エミー】の感想文

ナソスver.エミー−アイキャッチ

更新日:2018年6月24日

2017年1月「リング収集祭り」の特攻カードとして初登場。

2017年6月「再来!Dr.エッグマンラッシュ」、2018年「エッグマンラッシュ・リターンズ」でも再来。

ナソスver.エミーは、ソニックシリーズの「エミー・ローズ」と、ナソス(星の魔導師シリーズ)のコラボカードです。

今回はナソスver.エミーの感想文を書いていきます。

リーダースキル(☆6)

緑属性カードの攻撃力と回復力を2倍にし、 毎ターン、緑属性カードに「かいふく」×1の回復

自動回復というスキルです。

リーダースキルで回復力が2倍になるので、自動回復は自身の回復の2倍になります。

スキル(☆6)

敵単体に「こうげき」×12の属性攻撃を与え、 さらに相手を4ターン「麻痺」状態にする

スキル発動数は緑ぷよ消し40個

麻痺とは状態異常のひとつです。

麻痺が4ターンなので、その間敵はこちらに攻撃できなくなります。

敵がダメージを受けると解除されますが、その時にあたえるダメージが最初の一撃だけ3倍になります。

初代ぷよシリーズのスキルのような全員で攻撃する場合は、先頭のカードの攻撃しか3倍にならないの、麻痺よりも怯えや怒りのほうが良いです。

ナソスver.エミーの場合は、ロックなハーピーのような単体攻撃のスキルをもつカードと合わせると良いかなと。

ナソスverエミー アイコン6

データ(☆6)

コスト30

攻撃タイプ

コンビネーションは未確認

☆5→☆6:みどりゼリー☆4×2・☆5・☆6・☆6魔導書

体力3,481・攻撃力2,001・回復力212

デッキ例

はれやかなウィン・ナソスver.エミー・ロックなハーピー・みどりウィッチ

はれやかなウィン・ナソスver.エミー・ロックなハーピーレムレスナリみどりウィッチ

2018年6月作成

ギルイベの色盾がついたあとの通常階で使えるデッキです。

通常攻撃無効でも、もちろん使えます。

ただその場合、はれやかなウィンのスキルを使ったほうがダメージが出るので、ちがう組み方になります。

このデッキはスピード優先。

 

体力・攻撃力9倍のデッキ。

はれやかなウィン・ナソスver.エミー・ロックなハーピーでガールズコンビネーション。

はれやかなウィンのリーダースキルで、開幕チャンスぷよが3個作られます。

またみどりウィッチのリーダースキルでネクスト変換

これらのリーダースキルで、かなり早くスキルがたまります。

 

スキル発動の順番です。

1-ナリ発動で他のカードのスキルをためる
2-レムレス発動
3-ナソスver.エミー発動
4-ロックなハーピー発動

はれやかなウィンと、みどりウィッチのスキルは使わないので、他の3枚がたまれば使ってOKです。

まとめ

こんにちは。satoです。

ナソスver.エミーも、もう3回目の再来なんですね…

デッキ例などにも書きましたが、スキルの麻痺は単体攻撃と合わせると、かなりのダメージが出ます。

ロックなハーピーをもっているかたは、ぜひ合わせて使ってみてください。

ナソスが初登場した2017年1月には、他に麻痺を持つカードは神官エルフシリーズのディーナ(黃)しかありませんでした。

そう考えると今は麻痺スキルを持つカードはたくさんあるので、いろいろなデッキを組めますね(*´ェ`*)

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました!

5 Comments

あさひん

デッキ案のところ、みどりウィッ×みどりウィッチになってますよ~(^-^;
ナソスエミーのデザイン可愛いですよね(*´ω`*)

返信する
sato sato

あっ!
ありがとうございます
デザインかわいいですよね
この頃のデザインは結構いいものが多かった気が(*´ェ`*)

返信する
n

すいません、wikiをチェックしていたら、紫のDr.エッグマンも同様に100%ではないですが麻痺持ちです。
これから先、状態異常が全ての色にそれぞれ出てくると便利ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。