【ふりそでのリデル】ティルラの挑戦状に

ふりそでのリデル・アイキャッチ

更新日:2018年2月11日

2014年1月「新春おめでたい大漁祭り」の報酬カードとして初登場。

2016年1月のストーリークエスト「リデルと新年の抱負」で☆6が実装されました。

今回はふりそでの感想文を書いていきます。

リーダースキル(☆6)

3連鎖以上で、味方全員に「かいふく」×1の回復

おなじリーダースキルは天使シリーズ、上位互換は仙女シリーズなどがもっています。

3連鎖しなければいけませんが、回復するのはうれしいリーダースキルです。

スキル(☆6)

1ターンの間、全カードの通常攻撃を全体攻撃にする

スキル発動数は緑ぷよ消し40個

似たスキルはまものシリーズで、同属性カードの通常攻撃を3ターン全体攻撃にします。

ふりそでのリデルは1ターンですが、全属性可能なので多色デッキにむいています。

ふりそでのリデルはテクニカルクエスト「ティルラの挑戦状」で多くつかわれました。

デッキには幻獣プリンセスシリーズをいれるのですが、その時の並べ方を書いておきます。

まず幻獣プリンセスシリーズのスキルは同属性のカードが3ターンの間一切攻撃せず、その3ターンの間、同属性の攻撃ダメージをためます。

ためたダメージは、3ターン目の敵の行動終了時に1.4倍で攻撃します。

これがチャージと言われるものです。

フェイニィを入れた多色デッキを組んだ場合、赤属性の攻撃だけたまります。

ティルラの挑戦状記事

例えば上のようにデッキを組んだ場合。

全員同時にスキルを発動したとします。ふりそでのリデルのスキルで全属性が全体攻撃化。

その場合、あかいアミティ・しろいフェーリ・フェイニィ・ネロの攻撃がチャージされます。

この順番で戦乙女ダークアルルが敵を5体倒してしまうと、しろいフェーリ以降の攻撃が5回ではなく1回になってしまいます。

当然チャージされる攻撃力も落ちます。

そうならないように下のように順番を変えます。

ティルラの挑戦状記事

このように並べれば赤属性のチャージが最大限になります。

ふりそでのリデルはこちらに多くのデッキ例をのせてあります。

ティルラの挑戦状・アイキャッチ 2【ティルラの挑戦状】私とフォロワーさんの攻略法

データ

バランスタイプ

コスト28

コンビネーションはガールズ・魔導学校・つの

体力2,997・攻撃1,316・回復826

まとめ

こんにちは。satoです。

ふりそでのリデルは初登場時、多色デッキというものがほとんど無かったので、どちらかというと観賞用のカードでした。

単色デッキであれば、スキルが3ターン続くまものシリーズのほうが使えます。

それが「ティルラの挑戦状」で一気に注目されました。

いまは2ターンつづくカラ松が上位互換カードです。

現在は不定期で開催されるストーリークエストでしか手に入らないので、手にいれておいて損はないかと。

今後も使う場面は出てくると思うので、育てる価値のあるカードです。

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。