【戦乙女ダークアルル】の感想文・5つのデッキ例

戦乙女ダークアルル記事

更新日:2018年4月25日

2017年1月の「初売りガチャ」で初登場。

<「戦乙女ダークアルル」とは・・・>
エコロにとりつかれてしまったアルル。
いたずらはしないと言いつつも、なにをしでかすか分からない雰囲気がある。

引用元:ぷよクエ公式サイト

今回は戦乙女ダークアルルの感想文を書いていきます(*´ェ`*)

戦乙女ダークアルル記事

リーダースキル(☆6)

スタメンの青カードが2枚以上から1枚増えるごとに青属性の攻撃力倍率に0.5倍プラス、体力倍率に0.35倍プラス

スタメンのカードがサポートも含めすべて青属性の場合、体力が2.75倍・攻撃力が3.5倍になります。

体力:1+(0.35*(6-1))=2.75

攻撃力:1+(0.5*(6-1))=3.5

攻撃力4倍の召喚士シリーズよりは低い3.5倍ですが、体力2.75倍があるので耐久力もそこそこあります(比較するのはおかしいかもですが…)

サポートをあおいインキュバスにすれば単色デッキ、くろいシグにすれば疑似単色デッキになります。

あおいインキュバスであれば、落ちコンがよければ2~3ターンで漁師ボーイズシリーズのスキルがたまることも。

くろいシグであればエンハンス枠が空くので、ほかのカードを入れることができます。

ただ体力2.75倍・攻撃力3.5倍にするのは青属性のカードが6枚必要なので、マルチやバトルのリーダーカードには向いていません。

スキル(☆6)

フィールド上のすべての色ぷよをあおぷよにしその後の盤面にプリズムボールを8個生成する

スキル発動は青ぷよ消し40個

このスキルによって青ぷよを48個同時に消したことになり、青属性カードが14.2倍の攻撃をします。

戦乙女ダークアルルが優秀なのは、その後にプリズムボールを作ること。

初代ぷよシリーズなどの全消しスキルで消してもいいですし、童話シリーズなどのスキルで消しても大きなダメージが出ます。

プリズムボールは1個消すと全属性が3倍で攻撃するので、副属性カードを多くいれたほうがいいです。

データ(☆6)

コスト48

攻撃タイプ

コンビネーションはガールズ・ナゾ多き・はばたき・ボス!?・トラベラー

本家ダークアルルとは別カード扱いなので、並べてデッキに入れればコンビネーションが発動します。

☆6のみ

体力4,246・攻撃2,442・回復150

デッキ例

基本例

戦乙女ダークアルルのスキルで攻撃するデッキです。

たぶんこの2種類が多いかなと思います。

戦乙女ダークアルル記事

戦乙女ダークアルル・カティアウトまぐろくろいシグ・戦乙女ダークアルル

2017年1月作成

くろいシグは攻撃力が高いので入れています。

 

戦乙女ダークアルル記事

戦乙女ダークアルル・カティアにゃんこのアルルマーベットエニシくろいシグ

2017年5月作成

にゃんこのアルルは色合わせ用で攻撃力が高いので入れています。

戦乙女ダークアルルのスキルを2回打つなら上のデッキになりますが、1発だけであればこちらのほうがダメージが出ます。

例えば青タワーが300Fの場合、上のデッキで約2,800万、このデッキで約3,300万のちがいがあります。

上がウト、こちらがエニシを入れているので多少ちがいますが、誤差は200万弱です。

 

攻撃回復逆転

戦乙女ダークアルル記事

戦乙女ダークアルル・クリアーナパトリ×2・エニシくろいシグ

2017年3月作成

デッキ内に5色あるので体力8.25倍・攻撃力10.5倍のデッキ。

パトリ・エニシ・くろいシグでボーイズコンビネーション。

スキル発動の順番ものせておきます。

1-エニシ発動で他のカードスキルをためる
2-パトリがたまるがまだ使わない
3-全員のスキルがたまる
4-クリアーナ発動
5-くろいシグ発動
6-パトリ×2発動

攻撃回復逆転については、こちらで詳しく説明しています。

攻撃回復逆転・アイキャッチ【攻撃回復逆転ボス】ギルイベ攻略デッキ集

 

攻撃回復逆転&全盾

攻撃回復逆転記事 マジカルウォール記事 戦乙女ダークアルル記事

戦乙女ダークアルル・フェーンクリアーナパトリエニシくろいシグ

2017年8月作成

体力8.25倍で耐えれる場合のデッキです。

パトリ・エニシ・くろいシグでボーイズコンビネーション。

マジカルウォールシリーズのフェーンを使ってダメージを出すデッキです。

 

マーベットの挑戦状デッキ

マーベット記事 戦乙女ダークアルル記事

戦乙女ダークアルル・喫茶店のアルルグレイス・開幕先制で落ちるなら青カードでなんでもよい・おおかみおとこストルナムウトまぐろ・控えは適当

2017年5月作成

私はこのデッキで超極辛をクリアしました。

詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。

マーベットの挑戦状・アイキャッチ【マーベットの挑戦状】私とフォロワーさんの攻略法

まとめ

こんにちは。satoです。

2017年のガチャが天井だったのは良い思い出(*´∀`*)

戦乙女ダークアルル回してみた記事魔導石500個ためて【戦乙女ダークアルル】を回してみた

えこひいき無しで攻撃力3.5倍もすごいですが、スキル発動で全消し後にプリズムボールを作れるのも優秀。

サポートも戦乙女ダークアルルでもう1度スキルを発動すれば、簡単にそれなりのダメージが出ます。

通常のクエストではオーバーキルです。

スキル・リーダースキルとも文句の無いカード。

単色・多色デッキ、どちらでも使いやすいです。

私は前回の「☆7開放記念!魔獣ラッシュ」でも結構使いました。

基本は色盾がついた後の通常階

闇の天使デッキではダメージが足りなくなってきたら、プリズムボール&全消しに移行してました。

今のぷよクエで1年以上使えるのはエコですよね(*´ω`*)

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました!

5 Comments

che P

今更ですが、デッキB、にゃんこアルルをダビーに変えるだけではダメだと思いますよ。
ダビーを採用するなら、マーベットを童話に変えるなどして、ダビーのエンハを生かす工夫が必要です。
ただ、そうると「スキルの兼ね合いを無視してまで威力を高めたヴァダル砲1発に賭ける」というデッキコンセプトから変わってしまうので、もはやデッキBではありません。

このブログ、結構「???」という感じのことが書かれてあって気になります。
文章に書き起こしたりするのが面倒くさくて普段は突っ込まないんですけど。
少し考えれば気づきそうなのになーって間違いもあって寂しいところです。

まあ、こんなこと言っておいてですが、他人のカードの考察を聞くのは好きなので
これからもブログの更新楽しみにしてます応援してます(・∀・)

返信する
sato sato

たしかにそうですね!
文章を追加します(*^^*)

「このブログ、結構「???」という感じのことが書かれてあって気になります」とのことですが当たり前です。
なんせ私は雑魚プレイヤーですから(*´ェ`*)

お時間のあるときで構わないので、また教えていただけると助かります♪

返信する
あさひん

今更なのですが、基本クエ用デッキBのにゃんこアルルをダビー(青の星天)にするのはどうでしょう?
ガールズコンボを潰すこともなく、火力もそこそこあり、おまけにエンハンスなので黒シグと併用するとかなりの火力が出るのかなと思います~

返信する
あさひん

追記になってしまいましたが、副属性緑もありますので色合わせも兼ねてるのかなぁと

返信する
sato sato

ダビーでもいいかもしれませんね。
追記しておきます。
ありがとうございます(・∀・)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。