【☆7まものガールズシリーズ】☆6との違い | ぷよクエ部

【☆7まものガールズシリーズ】☆6との違い

☆7-まものガールズシリーズ−アイキャッチ

更新日:2018年6月26日

2013年3月「フラスコ収集祭り」の特攻カードとして初登場。

2014年11月から、順番に☆6が実装。

2018年6月に、☆7が実装されました。

現在は不定期に行われる、襲来イベントで手に入ります。

そういえばN特攻なのに、ガチャからは出ませんよね?

☆7-まものガールズシリーズ

今回はまものガールズシリーズの、感想文を書いていきます。

リーダースキル(☆7)

味方全体の体力タイプの体力と攻撃力が2.5倍になる

☆6は味方全体の体力タイプの体力が1.8倍でした。

あぁ…

体力・攻撃力2.5倍はとてもうれしいのですが、「体力タイプ」限定ですかぁ。

そうですか(T_T)

スキル(☆7)

3ターンの間、同属性カードが「こうげき」×8でカウンター

スキル発動は自色ぷよ消し40個

☆7は3ターン、攻撃×4のカウンターでした。

受けるダメージによってカウンターの威力が増えることはなく、あくまでもカードの「攻撃力」×8倍で反撃します。

またスキル発動中でも、カードが倒された場合は反撃できないので注意してください。

カウンタースキルは他に重装兵シリーズ(攻撃×6)・熱砂の旅シリーズ(攻撃×8)がもっています。

ただこれらの2シリーズは「かばう」という重要なスキルをあわせて持っているので、まものガールズは少し見劣りするかも…

どうせなら、☆7まものガールズは「攻撃×20」とかにすれば良かったのになぁと思います。

データ(☆7)

コスト40(☆6は28)

体力タイプ

コンビネーションは全員がガールズ・まもの(☆6と同じ場合)

☆3→☆4:ぷよキャンデー☆3×2・☆4×2

☆4→☆5:ぷよキャンデー☆3×2・☆4×2・☆5

☆5→☆6:専用素材×5

☆6→☆7:へんしんボード

 

ステータス(☆7)
体力攻撃回復
リリン8,4391,999330
ラミア8,3671,980368
エムプーサ8,5101,961349
スフィンクス8,4391,961368
ゴルゴーン8,3671,999349

まとめ

こんにちは。satoです。

私は「ローゼマの挑戦状」を始めてプレイした時、イノハ(熱砂の旅シリーズ)を持っていなかったので、☆6エムプーサを使いました。

☆6だとカウンターが「攻撃×4」なので、たまに倒しきれないときがあったんです。

その時に☆7が出ていたら、楽だったろうなと。

 

リーダースキルは本当に残念…

全色に対応とまではいかなくても、せめて同属性が対象だったら、かなり使えたと思います。

ガチャカードではないので、高望みはよくないかもですが…

でも考え方を変えれば、「体力タイプ」縛りというデッキを考えれて面白いかも(*´ェ`*)

 

☆6実装時は体力のアップ率が他のカードとくらべて高かったので、今はなき「プワープリーグ」の防御デッキによく使われていました。

なつかしいですね、ギルバト。

石投げ合戦はきつかったですが、その分かなり熱かったイベントでした。

そろそろ、新しいイベントも欲しいなぁと。

でも盾盾クエストや、スキル発動〜倍とかはもういいです(*´ェ`*)

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。