【かわったエコロ】の感想文

かわったエコロ・アイキャッチ

更新日:2018年3月22日

2016年3月の「ぷよフェス」で初登場。

「かわエコ」とよく略されているのを見かけます(*´ェ`*)

今回はかわったエコロの感想文を書いていきます。

リーダースキル(☆6)

味方全体の攻撃と体力が2.5倍、回復力が1.5倍になる

初登場時は「味方全体の全能力値が1.5倍上がる」でしたが、2016年9月に上方修正されました。

ちなみに初代ぷよシリーズに☆7が実装され、全能力2倍に。

かわったエコロは回復力では負けていますが、体力・攻撃力で何とか優位なポジションをたもっています。

デッキ内は何色を入れても大丈夫です。

くろいシグなどのように「5色必要」などの条件もありません。

はじめたばかりでカード資産があまりないかたには、使いやすいリーダースキルかなと。

スキル(☆6)

スタメンのカードが各カードの「こうげき」×スタメンの属性数×2.2の単体属性攻撃

スキル発動数は紫ぷよ消し40個

2017年8月に、2倍から2.2倍に上方修正されました。

5属性そろえた場合、各カードが自身の攻撃力×11の属性攻撃をします。

副属性を持つカードの場合、主属性と副属性(1/3)の両方でダメージが発生。

初代ぷよシリーズの攻撃力が11倍~14.2倍なので、かわったエコロでもそこそこのダメージは出るかと。

かわったエコロの優れた点は、全属性のカードが攻撃できるところです。

データ(☆6)

コスト48

バランスタイプ

コンビネーションはナゾ多き・ボス!?・すずらん・トラベラー

☆6のみ

体力4,380・攻撃2,209・回復535

まとめ

こんにちは。satoです。

2017年8月に2度めの上方修正がきて、更に使いやすくなりました。

リーダースキルは属性に関係なく全能力を上げてくれるので、単色・多色どちらでも使い勝手が良いです。

多色デッキに慣れていないかたでも、色々なデッキをためせるかなと。

スキルをいかすなら多色デッキで、かつ副属性を多めに詰めこんだデッキで組むといいです。副属性は主属性の1/3のダメージが出るからです。

スキルは単体攻撃なので、ギルイベや収集イベントなどのようにボスが1体のほうが向いています。

ただテクニカルクエストでは「かわったエコロを持ってればなぁ」という場面はおおくありました。

また召喚士シリーズがコンビネーション・ナゾ多きを持っています。

例えばアルガー・かわったエコロ・くろいポポイなどでデッキを組んで、バトルでも活躍できるのでは。

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました(*´ェ`*)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。