【魔法使いシリーズ】の感想文

魔法使いシリーズ−アイキャッチ

更新日:2018年5月22日

2014年「第2回ハロウィン祭り」のN特攻カードとして初登場。

ちなみにS特攻はチキータでした。

2015年5月からストーリークエストで、順番に☆6が実装。

2016年2月からは、魔導石ガチャでも☆6が手に入るようになりました。

今回は魔法使いシリーズの感想文を書いていきます。

カードデザインは公式サイトをご覧ください。

ぷよクエ公式サイト

リーダースキル(☆6)

ステージ開始時に得意属性カードのターン数を一定の確率で+3する

たとえば赤のアルベルトは、緑属性カードの敵のターン数を+3にします。

リーダー&サポートを魔法使いシリーズにした場合、一定の確率でボスのターン数を+6にできます。

「一定の確率」とありますが、使った体感は80%ぐらいはありました。

ただ最近のギルイベでは「ターン+盾」が出てきたので、注意してください(T_T)

スキル(☆6)

フィールドにあるチャンスぷよの数×3×「こうげき」の全体属性攻撃

スキル発動は自色ぷよ消し40個

攻撃力は自身の攻撃力×3倍です。

たとえばチャンスぷよが2個ある場合は、6倍の攻撃をします。

すずらん+αシリーズ等のエンハンスは乗ります。

私はこのスキルを一度も使ったことがないです…

データ(☆6)

コスト28

攻撃タイプ

☆4→☆5:ぷよゼリー☆3・☆4×2・☆5

☆5→☆6:専用素材

コンビネーション
アルベルトボーイズ
リチャードボーイズ
マシューボーイズ
ミリアムボーイズ
サリヴァンボーイズ

 

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
アルベルト3,9181,736261
リチャード3,8401,712309
マシュー3,9961,688285
ミリアム3,9181,688309
サリヴァン

 デッキ例

全盾用・スイッチ

全盾記事

魔法使い・ギューラサキュバスコモネワタアルガー・控えにレルル

2017年5月作成

ギルイベの全盾で全体攻撃のボス用です。

魔法使いシリーズはボスの有利属性を選び、リーダースキルでボスのターンを+3に。

ボスの初撃はわざと受けて魔法使いを落とします。

アルガーのリーダースキルは紫属性のタフネスなので、魔法使い以外のカードは残ります。

ギューラがリーダーカードになり、ギューラ×アルガーで攻撃力9.6倍に。

なるべくハートボックスなどで回復して、無限タフネスを発動するようにします。

コモネ・サキュバスが発動すれば毎ターン回復するので、ハートBOXを消す必要もありません。

回復が間に合わない場合は、アルガーで反射して1ターンかせぎます。

後は通常の吸収デッキと同じように、1回でも多くスキルを発動します。

ただ最近はタフネス貫通の攻撃をしてくるボスが増えたり、ターンプラスの盾があったりするので、使う回数はへったかも…

まとめ

こんにちは。satoです。

最近ターン+のリーダースキルを持つカードが増えてきましたね。

2018年5月時点では魔法使いシリーズ・草木のオイルシリーズ夢の配達人シリーズ

ただ最近のギルイベでは肝心なステージで、ターン+盾が付いていることが多いです(T_T)

何となく魔法使いシリーズが☆7になりそうな気がします。

☆7は「一定の確率」ではなく、ぜひ100%でお願いします(*´ェ`*)

今日もぷよクエ部に来ていただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。