【☆7天騎士シリーズ】の評価と使いかた・☆6との違い

☆7天騎士シリーズ・アイキャッチ

更新日:2018年1月13日

2015年10月「天騎士ガチャ」で初登場。順番に登場しました。

その後再販はなく、2017年12月「天騎士リトライガチャ」で再来。

リーダースキル・スキルとも上方修正されました。

2018年1月に☆7が実際。

Twitterを見ていると、☆7のデザインはかなり好評なようです。

今回は☆7天騎士シリーズ※修正予定!を説明していきます。

天騎士シリーズ

リーダースキル(☆7)

同属性カードの体力を2.4倍にし、 通常攻撃時のみ、同属性カードが連鎖したときの連鎖数に応じた攻撃力増幅効果を4倍にします。

☆6は体力2倍、通常攻撃にのみ攻撃倍増効果を4倍。

☆7になって体力が2倍から2.4倍になりました。

ちなみに2017年12月に「体力2倍」が追加。

「何連鎖したか」でなく、「何連鎖目に自色ぷよを消したか」でダメージが変わってきます。

安定してダメージを出すなら天騎士シリーズをリーダーカードにするのではなく、常時攻撃を◯倍にするカードを使ったほうが良いです(例:魔導学校シリーズ童話シリーズなど)。

また「通常攻撃」のみなので魔導学校シリーズ・初代ぷよシリーズなどのような、スキルでの攻撃は4倍になりません。

童話シリーズなどの、スキルが通常攻撃になるカードをデッキに入れるといいかなと。

連鎖補正数の倍率などについては、ぷよぷよ!!クエスト @ ウィキ様を見ていただいたほうが分かりやすいです(*´ェ`*)

参考

カード能力解説/天騎士シリーズぷよぷよ!!クエスト @ ウィキ

スキル(☆7)

3ターンの間、同属性カードのみどの色の連鎖でも攻撃するようになります。ただし通常攻撃のみ。

スキル発動は自色ぷよ消し50個。

☆6は同じスキルでスキル発動が55個です。

ちなみ2017年12月に60個から55個に減りました。

魔人シリーズと同じスキルです。よく言われる「ワイルド状態」。

天騎士記事

スキルを発動すると同属性カードの右下に、ほわほわマークが付きます(*´ェ`*)

このマークの数はターン数で、この場合はあと3ターンワイルド状態になるということです。

ちなみにスキルも「通常攻撃のみ」なので注意してください。

デッキとしては天騎士シリーズ・童話シリーズ雅楽師シリーズなどを入れると良いかなと。

ヴィオラ7・アイコン

SP・獲得できるスキル

☆7に進化したあとに、とっくんでSPか新しいスキル、どちらかを獲得できます。

獲得する方法については、こちらを参考にしてみて下さい。

テンプレ・ラフィーナ
☆7で新しいスキルやSPを手に入れる方法

SP

同属性カードの体力2.4倍・攻撃力2.2倍にし、 通常攻撃時のみ、同属性カードが連鎖したときの連鎖数に応じた攻撃力増幅効果を2倍にします。

攻撃力2.2倍が追加され、かわりに攻撃力増幅効果が4倍から2倍になります。

獲得スキル

1ターンの間、全属性カードがどの色の連鎖でも攻撃するようになります。ただし通常攻撃のみ。

スキル発動は自色ぷよ消し45個。

3ターンが1ターンになりますが、全属性が対象、スキル発動数が50個から45個になります。

マルス7・アイコン

データ

バランスタイプ

コスト54(☆6は40)

☆4→☆5:ぷよアイス☆4×2・☆5×2・魔導書☆5

☆5→☆6:ぷよアイス☆5・☆6・魔導書☆6・ぷよアイス☆5・☆6

☆6→☆7:☆7へんしんボード

(赤文字は副属性の色の素材)

コンビネーション
マルス 天空・ボーイズ・はばたき
ユーリ 天空・ボーイズ・はばたき・剣士
ハルトマン 天空・ボーイズ・はばたき・剣士
エミリア 天空・ガールズ・はばたき
ヴィオラ 天空・ボーイズ・はばたき

端末によっては右にスクロールできます。

ステータス(☆6)
体力 攻撃 回復
マルス 3,226 1,914 552
ユーリ 3,179 1,877 629
ハルトマン 3,273 1,839 569
エミリア 3,226 1,839 629
ヴィオラ 3,179 1,914 569
ステータス(☆7)
体力 攻撃 回復
マルス 4,839 2,776 746
ユーリ 4,769 2,722 849
ハルトマン 4,910 2,667 768
エミリア 4,839 2,667 849
ヴィオラ 4,769 2,776 768

エミリア7・アイコン

まとめ

こんにちは。satoです。

2017年12月に、本当に再販売されるとは思いませんでした。

よほど再販要望があったんでしょうね。

そしてすぐに☆7実装(*´ェ`*)

さて天騎士シリーズをデッキの中身として使う場合を考えてみました。

2018年1月時点で「デッキ内に5色そろえると◯◯」のようなぷよフェスカードは、くろいシグあかいアミティりりしいリデルしろいフェーリひらめきのクルークラフィソルぐらいですかね?

これらのカードをリーダーカードとして使う場合は、疑似単色にするとスキルがたまりやすいです。

くろいシグ記事

たとえばこんな感じです。

こうすると主属性が青、副属性で残りの4色がそろいます。このような疑似単色に天騎士シリーズを使うとします。

比較は同じスキルを持つ魔人シリーズ(天騎士は☆6で考えています)。

赤属性のマルスは赤/黄。あかいアミティと同じ副属性で、ボーイズなのであまり相性はよくないかも。赤/青のカーンのほうがいいです。

青属性のユーリは青/緑。アインとちがいボーイズで色かぶりも無いので、くろいシグとの相性はいいです。アインはエニシ(雅楽師シリーズ)とかぶるので、なおさらユーリのほうが良いかと。

緑属性のハルトマンは緑/赤。フルシュと同じ副属性、コンビネーションなのでどちらでもOK。

紫属性は今度考えます(*´ェ`*)

黄属性は上であげたようなリーダーカードはないので、天騎士シリーズ・魔人シリーズ、どちらでもお好きなほうをというのが私の感想です。

副属性カードについては、こちらを参考にしてみて下さい。

テンプレ・アイキャッチ
副属性を持つカード一覧表

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました。ツッコミどころ満載なブログですが、暖かい目で見てもらえると助かります(*´ェ`*)

11 Comments

碧海

突っ込みどころ満載と自負されてるところに突っ込みですが、
ワイルド状態になってる時には別に自色を早く消すことだけにこだわる必要がないのですから、漁師よりは雅楽の方が良いと個人的には考えます。
チャンスぷよを消した時の大連鎖チャンスの連鎖は全て自色に加算されるので、一回の成功で連続で自色を5〜10回消した扱いになりかなりの打撃が期待できるからです。
(なお、エジプトスキルの即大連鎖チャンスは加算されませんでした)

返信する
sato sato

たしかにそうですね!
ついついスピード優先で漁師を選んでしまいました。
文章で追記しておきます。ありがとうございます(*´ェ`*)

返信する
碧海

>デッキとしては天騎士シリーズ・童話シリーズ・漁師ボーイズシリーズなどを入れると良いかなと。
の部分です。

返信する
しりうす

☆7獲得スキルの説明が誤っています。
自属性カードではなく、全カード1ターンワイルド化(=レガムント)です。

返信する
やっぱりそこはフェーリだね

SP獲得スキルですが
ターン数とスキル発動数だけではなくその上で書かれておられますように
全属性カードとなるのが微妙です
混色の具材にどうぞということでしょうか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です