【研究熱心なネロ・S】の評価と使いかた

研究熱心なネロ記事

2017年11月「かせき発掘祭り」の報酬カードとして初登場。

ネロ(賢者シリーズ)初の亜種カードです。

ボーイズなのに、未知の生物の一時の保護者としてタマゴを育てるママ役。

ネロファンや「白蛇がかわいい!」と、Twitterでは好印象です。

今回は研究熱心なネロの評価と使いかたを説明していきます。

研究熱心なネロ記事

リーダースキル(☆6・S)

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに、全属性の体力・攻撃力の倍率に0.25倍プラスされます。

リーダースキル名が「新生物との出会い」。未知の生物(白蛇)と出会うことで発動するリーダースキルなんですね(*´ω`*)

スキル(☆6・S)

1ターンの間、スタメンの属性数×0.3倍で、全カードの攻撃力をアップします(エンハンス)。

スキル発動は赤ぷよ消し40個。

データ(☆6・S)

バランスタイプ

コスト30

コンビネーションはボーイズ・賢者

☆4→☆5:収集2,000

☆5→☆6:収集5,000

☆6→☆6・S:収集25,000

体力・攻撃・回復

研究熱心なネロ記事

使いかた

リーダースキル

デッキ内に5色そろえれば、体力・攻撃力が2倍になります。

1+({5-1}*0.25)=2倍

くろいシグなどの小型バージョンです。

基本は疑似単色で使うことが多いと思います。

スキル

デッキ内に5色そろえれば、2.5倍のエンハンスになります。

1+(5*0.3)=2.5倍

あかいアミティの小型バージョン。

リーダーカードとして使えエンハンス役もかねるので優秀です。

デッキ例

研究熱心なネロ記事

研究熱心なネロ・カマリオサ☆7ルループレセペあかいアミティ

2017年11月作成

通常攻撃無効ボス用。

デッキ内に5色そろうので、体力・攻撃力6倍のデッキ。研究熱心なネロ・カマリ・オサでボーイズコンビネーション。

配布、チケットで登場するカードだけで組んでみました(サポートは別)。できればプリズムボールを作るスピカを入れたかったのですが、5色そろえるためにあきらめたのです..

副属性カードについてはこちらを参考にしてみて下さい。

副属性を持つカード一覧表
副属性を持つカード一覧表

カマリ・プレセペも色あわせ用なのでスキルは基本的に使いません(プレセペのスキルも攻撃なのですがダメージはそれほど出ないので…)

あかいアミティで攻撃力を3.5倍にして、☆7ルルーのスキルで攻撃します。

何度もループして攻撃するのであれば☆7ルルーはとっくんで新しいスキルを獲得して、スキル発動数を40個にしておくことをオススメします。

新しいスキルの獲得方法については、こちらを参考にしてみて下さい。

アイコン
☆7のとっくんで変わるリーダースキル・スキル・SPまとめ

もちろんルルーは☆6でもOKです。

ただスキル発動数が50個なので、あかいアミティとスキル発動のタイミングを同じに。

研究熱心なネロ記事

まとめ

こんにちは。スタンダード雑魚のsatoです。

マリンなパノッティ・Sから始まった、くろいシグ系小型バージョンの赤カードです。

それぞれのスキルがちがうのが面白いです。

研究熱心なネロはできれば赤/青だったら最高だったのですが…

はじめたばかりであまりカードが揃っていない方は、優先して育てる価値のあるカードです。

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です