【にゃんこのシグ・ウィッチ】の評価と使いかた

にゃんこのシグ記事

今まで2カードはそれぞれ別の記事にしていましたが、今回は合わせて1記事にすることにしました。

2017年6月「1700万DL記念日替わりにゃんこガチャ」で初登場。

2017年10月「にゃんこフェスDX」で再来しました。

他のにゃんこシリーズ(ラフィーナ・りんご・アルル)とはスキルがちがいます。

今回はにゃんこのシグとウィッチの評価と使いかたを説明していきます。

リーダースキル

同属性カードの体力を2.5倍・攻撃力を2.8倍にします。また与えるダメージが30%の確率で2倍になります。

攻撃期待値は3.64倍というコトです。

2.8×((2*0.3)+(1*0.7))=3.64

スキル

ランダム対象に自身の攻撃×8の6連続属性攻撃をします。

スキル発動は同色ぷよ消し40個。

にゃんこのシグ記事

データ

攻撃タイプ

コスト48

コンビネーション
にゃんこのシグボーイズ・にくきゅう・魔導学校・ナゾ多き
にゃんこのウィッチ ガールズ・にくきゅう・初代メンバー

右にスクロールできるかもです

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
 にゃんこのシグ3,9272,349309
 にゃんこのウィッチ3,9272,356297

使いかた

リーダースキル

体力・攻撃力アップのリーダーカードをもっていない方は普通にリーダーカードとして使えます。攻撃期待値も3.64倍なので、かなり強力なリーダースキルです。

特に紫は2017年10月時点、クールなシェゾの体力・攻撃力3倍しかありません。

副属性カードですが、リーダースキルは単色用です。

スキル

同様のスキルを持つカードの中では最強だと思います。ちなみにあおいインキュバスなどの目覚めしシリーズは自身の攻撃×7の3連続です。

デッキ例

にゃんこのシグデッキ

にゃんこのシグ記事

「にゃんこのシグ・ウトまぐろクリアーナ戦乙女ダークアルル・戦乙女ダークアルル」

2017年6月作成

体力6.87倍・攻撃期待値12.74倍のデッキ。にゃんこのシグ・ウト・まぐろでボーイズコンビネーション。

攻撃期待値でにゃんこのシグの方が、戦乙女ダークアルルより高いのでリーダーカードとして使いました。

注意しなければいけないのは全消しスキルの「全員で攻撃」は攻撃期待値3.64倍になりますが、闇の天使シリーズのようなそのカードしか攻撃しない場合は2.8倍になります。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. ウト発動で他のカードスキルをためる
  2. 全員のスキルがたまる
  3. クリアーナ発動
  4. まぐろ発動
  5. 戦乙女ダークアルル発動
  6. 戦乙女ダークアルル発動
  7. にゃんこのシグ発動

にゃんこのウィッチデッキ

にゃんこのシグ記事

「にゃんこのウィッチ・旅の占い師フェーリフェーリかわったエコロワタ大勇者ラグナス

2017年6月作成

体力8.75倍・攻撃期待値9.1倍のデッキ。かわったエコロ・ワタ・大勇者ラグナスでボーイズコンビネーション。

旅の占い師フェーリのスキル発動はぷよ消し42個が必要なので注意して下さい。今ならかわったエコロよりも☆7初代ぷよシリーズのほうがいいですね。

まとめ

こんにちは。「にゃにゃにゃ」が大好きなsatoです。

にゃんこシリーズはかわいいです(๑´ڡ`๑)

それだけでなく使えます。

特に体力・攻撃力アップがクールなシェゾしかいない紫属性は貴重かなと(他にもありますが、3倍近くはないという意味です)。

でも意外と使っている人は少ないんですよね…と言っている私もにゃんこのラフィーナしか持っていませんがm(_ _)m

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(*´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です