【怪盗キッド】の評価と使いかた・まさかの魔人上ポチスキル

キッド記事

更新日:2017年9月23日
公開日:2017年9月19日

2017年9月「コナンコラボガチャ」で初登場。このガチャでは何種類も新しいカードが登場しますが、一番の目玉カードです。

変装のクロード・Sと同じ青/紫の副属性カード。見た目もにている気が…

完全にとは言えませんが、性能は魔人シリーズの上位互換と見てよいかなと。

今回は怪盗キッドの評価と使いかたを説明していきます。

リーダースキル(☆6)

青属性カードの体力2.3倍・攻撃力を2倍にして、こちらのターン終了時に自身の攻撃力×2の追加全体攻撃をします。

攻撃力が2倍なので追加全体攻撃は4倍になります。

ちなみに魔人シリーズのリーダースキルはこうです。

同属性カードの体力・攻撃力を2.3倍にして、こちらのターン終了時に自身の攻撃力×1.7の追加全体攻撃をします。

攻撃力が2.3倍なので追加全体攻撃は3.91倍になります。

簡単に言うと追撃全体攻撃は怪盗キッド、体力は魔人シリーズが上です。

スキル(☆6)

3ターンの間、青属性カードのみどの色のぷよを消しても攻撃出来るようになります。

スキル発動は青色ぷよ消し55個。

通常攻撃のみなので初代ぷよシリーズのようなスキルでの攻撃は無効です。童話シリーズのような通常攻撃のスキルと合わせましょう。

天騎士シリーズと同じスキルですが発動数が5個少ない。レガムントは同じスキルで1ターンどの色のカードでも攻撃ができ発動数が45個です。

データ

  • 攻撃タイプ
  • コスト40
  • めがね・ナゾ多き・ボーイズ
  • ☆6のみ
  • 体力3,626・攻撃2,155・回復300

使い方

まずはリーダースキルから。

魔人シリーズと同じように上1個消しでクエストを進んでいけます。このリーダースキルはかなり使えるモノで、ある程度のタワーボーナスがあれば、タスタス森などは何も考えずに1個消していれば終わります。

使ってみると分かりますが、かなり気持ちいいです(*´ω`*)

あとはギルイベ開幕のスタートダッシュでも使えます。

ではスキル。

童話シリーズと合わせて使うコトが多いと思います。ギルイベの通常階ではオーバーキルになるので、全盾ボスにマジカルウォールシリーズと合わせて使うほうが多いかなと思います。

スキル発動が55個と遅いので、吸収デッキとどちらが良いのか悩むトコロです。

デッキ例

キッド記事

フェーングレイス剣士シグ・キッド・ウト・あおいインキュバス

剣士シグ・キッド・ウト・あおいインキュバスでボーイズコンビネーション。

3連鎖という条件がありますが、フェーンのリーダースキルでダメージを50%カット出来ます。

剣士シグのスキルはすずらん+αシリーズと同じと考えて良いですが、攻撃力が高いのでこちらを入れました。

スキル発動がバラバラなので、フェーン・グレイス・剣士シグ・キッドは合わせるようにしましょう(*´ω`*)

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

性能は文句なく強いです。

リーダースキルはとても気持ちがいいモノ。魔人シリーズを持っていない方にはうれしいのではないでしょうか。

ただコラボカードはコラボ期間中しか手に入らない貴重なカードですので、たぶん☆7に進化はできないと考えておいたほうが良いと思います。すずらん+αシリーズでイタイ思いをしている人も多いのでは?

でも怪盗キッドは好きな方が多いでしょうし、すごく売れてますね(゚∀゚)

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です