【ひらめきのクルーク】の評価と使いかた・しろいフェーリの緑バージョン

ひらめきのクルーク記事

更新日:2017年11月10日

2017年8月「ぷよフェス」で初登場。

2017年10月「リニューアル記念!ぷよフェスDX

11月「ぷよフェスピックアップガチャ」で再来。

しろいフェーリの緑/紫バージョンです。

しろいフェーリは2017年2月に初登場したので、6ヶ月ぶりに色ちがいが出ました。思ったより時間があいたなという感じです。

今回はひらめきのクルークの評価と使いかたを説明しています。

ひらめきのクルーク記事

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに、全属性の体力が0.35倍プラス・攻撃力が0.6倍プラスになります。

5色そろえた場合、体力が2.4倍・攻撃力が3.4倍に。

体力:1+({5-1}*0.35)=2.4倍

攻撃力:1+({5-1}*0.6)=3.4倍

また全属性カードの、初回のスキル発動ぷよ数を3個減らします。

スキル

3ターンの間、一度に消せるぷよ数を5個増やします。

またその3ターンの間、同時消し係数を5倍にします。

スキル発動は緑ぷよ消し40個。

データ

バランスタイプ

コスト48

コンビネーションは魔導学校・ボーイズ・めがね

☆6のみ

体力4,065・攻撃2,056・回復791

使いかた

リーダースキル

ひらめきのクルークをリーダー/サポートにした場合は、全属性の初回のスキル発動数が6個減ります。

スキル発動を減らすリーダースキルは、他にフルーツシリーズが持っています。フルーツシリーズは同属性カードの初回スキル発動数を5個へらします。

フルーツシリーズは単色用、ひらめきのクルークは単色・多色どちらでも。

またリーダースキルを最大限活かすために、デッキ内に5色入れるようにしましょう。

スキル

童話シリーズの上位互換です。

消せるぷよ数は同じですが、同時消し係数が童話シリーズは4倍、ひらめきのクルークは5倍です。

1.25倍は大きいです。

童話シリーズも☆7に進化させ、とっくんで新しいスキルを獲得すれば同時消し係数を5倍にすることが出来ます。

ただスキルは3ターンから2ターンに減ってしまいます。

デッキ例

全盾デッキ

ひらめきのクルーク記事

ひらめきのクルーク・フルシュヤコフナリリレシルリリしいリデル

2017年8月作成

体力7.2倍・攻撃力10.2倍のデッキ。ひらめきのクルーク・フルシュ・ヤコフ・ナリでボーイズコンビネーション。

キレイな緑の疑似単色デッキが出来ます。無駄なモノは何もないと思います。

フルシュ(魔人シリーズ)のスキル発動数が55個と多いので、ナリ(漁師ボーイズシリーズ)以外の発動タイミングに気をつけて下さい。

基本的にはナリを発動させてスキルカウントを加速。他のカードのスキルを同時に発動します。

 

攻撃回復逆転&全盾デッキ

ひらめきのクルーク記事

ひらめきのクルーク・モーリスナリはりきるドラコリレシルリリしいリデル

2017年8月作成

はりきるドラコ・リレシル・リリしいリデルでガールズコンビネーション。

はりきるドラコは5色そろえるために必要な赤を入れるためだけで、スキルは使いません。

はりきるドラコをいれるために今回は雪国シリーズを抜くことに。

ナリ(漁師ボーイズシリーズ)と悩みましたが、スキル発動の速さを考えてナリを入れました。

全盾でなければリレシル(マジカルウォールシリーズ)の代わりに雅楽師シリーズを。そうすればナリを抜いて雪国シリーズを入れられます。

攻撃回復逆転についてはこちらに詳しく書いてあります。

攻撃回復逆転記事
【攻撃回復逆転ボス】20個のギルイベ攻略デッキ・全盾デッキ集

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

とうとうしろいフェーリの緑バージョンが出ましたが、魔導学校シリーズくろいシグ系のカードだと思っていたので意外です。

ラフィーナはどうなるんでしょうね。

現在のギルイベでは通常攻撃無効・攻撃回復逆転・全盾ボスといろいろな種類があります。

その中でひらめきのクルークのスキルを最大限活かせるのは、全盾ぐらいかなと思います。

ただその場合も必要なカードは多く、なかなか理想的なデッキを組むのはむずしいです。

もちろん「さすがぷよフェス!」と言えるリーダースキル・スキルですし、分離同時消しが好きな方にはたまらないカード。また唯一の童話ボーイズです。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました(*´ω`*)

2 Comments

あさひん

攻撃回復逆転&全盾の名前の表記のところのモーリスがパトリになってますよー(~ω~)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です