【イスティオ・潮騒の騎士シリーズ】の評価と使いかた

潮騒の騎士記事

更新日:2017年11月5日

2017年7月「第2回おんぷ収集祭り」のS特攻カードとしてディニが初登場。

8月「第2回常夏のバカンス祭り」でコラリア

10月「第5回ハロウィン祭り」でロティオン

11月「化石発掘祭り」でイスティオが登場します。

今回は潮騒の騎士シリーズの評価と使いかたをしていきます。

潮騒の騎士記事

リーダースキル(☆6)

同属性の攻撃力を2.5倍にします。

さらに2連鎖以上で攻撃力1.3倍のタフネス貫通攻撃をします。

つまり2連鎖以上で3.25倍の攻撃力になるということです。

スキル(☆6)

3ターンの間、味方の同属性カードに有利属性からのダメージをカットする盾をつけます。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

潮騒の騎士記事

データ

攻撃タイプ

コスト30

☆5→☆6:ぷよゼリー☆5、☆6×2・魔導書☆6・100点テスト

コンビネーション
ディニボーイズ
イスティオガールズ
コラリア
ロティオン ボーイズ

情報をいただけると助かります(*´ω`*)

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
ディニ3,1492,391301
イスティオ3,1762,384313
コラリア3,2162,377307
ロティオン3,1762,391307

使いかた

リーダースキル

バトルでの召喚士シリーズ対策用だと思います。

ただ3.25倍というのは微妙な攻撃力で、やはり召喚士のほうが強い場合が多いと思います。

と今まで書いてきましたが、バトルがCOM戦になったのであまり使わないかも…

逆に召喚士をくだいていくのもいいかもしれませんね。

スキル

例えばイスティオの場合、赤属性の敵からのダメージをカットします。

私は引いていないので検証出来ていませんが、90%カットのようです。

個人的にロティオンは同属性(紫)のダメージカットでも良かったのかなと。

デッキ例

闇の天使砲デッキ

花の貴族 闇の天使 潮騒の騎士 フローレ ver-min

レンカミヤビオレグ・エドガー・ディニ・フローレver.エリカ

2017年7月作成

体力3倍・回復8.4倍のデッキ。ちょっと無理矢理作ったデッキです…

ボスの攻撃に数ターン耐えれるが、スキルを何回も当てるには不安な時の耐久カードとしてディニを入れました。

3ターン続くのでカット率が50%以上であれば、きぐるみぃシリーズ等の回復カードよりも良いのかなと思います。

まとめ

こんにちは。satoです。

さて潮騒の騎士シリーズです。

スキルはターンをまたげると思うので、とことんの塔などで先制攻撃のダメージをカットするのに使えそうです(反射のほうが良いという意見もありますが…)

バトルで召喚士をくだくのも面白そうです(私は1枚も持っていませんが(T_T))

何か良い活用方法があれば教えて欲しいです(;_;)

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(*´∀`*)

11 Comments

靴色ラズ

ディニをわざわざバトルで使う層は、資産・運・実力・経験共に召喚士使いより劣っているのが現状。
やれるもんならやってみなさい(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

返信する
こうめ

こんにちは~
ディニ系は、「テクニカル超極辛を(腕・手持ち・時間などの事情で)クリア出来ない&バトル頑張ってるユーザーさん救済カード」っていう印象。※でもベス系に勝てるとは限らない(笑)
前回のS特攻の熱砂シリーズはリダスキ・スキル共に優秀だったので揃えましたが、このシリーズの為に石は割れないなぁ…ってのが正直な感想です。

返信する
なんにもプースラ

へんしん素材は☆5ゼリー、☆6ゼリー×2、☆6魔導書、100点テストです。
最近は素材が重いカードが多いような気がします。

返信する
なんにもプースラ

あとレベルマで攻撃が2300を越えます。S特攻もインフレしてきました。

返信する
sato

情報ありがとうございます♪
追記しておきます。
これからもよろしくお願いします(^_^)

返信する
カイト

ディニの体力スタース
変換ミスだと思いますが…
30197×
3197◯ です!
まとめる事が多くて、編集も大変だとは思いますが、頑張ってください!お身体に気をつけてください!応援しております。

返信する
タフネス貫通好き

普通のバトル(Sランクだと召喚士同士の対戦が多い)に飽きたので、このシリーズ使ってます。時々勝てれば御の字ですね~

返信する
sato

確かにそういうかたも多いみたいですね♪
私は1枚も持っていないので試してみたいのですが…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です