【マジカルウォール】の評価と使い方・使える?使えない?・ギルイベ全盾用

マジカルウォール記事

更新日:2017年12月26日

2017年5月の「オールスターガチャ」から始まった新しいシリーズ。

それぞれのカードが、毎月のオールスターガチャの目玉カードでした。

リレシルは2017年5月、アージスは6月、テラは7月、フェーンは8月、セリティは9月に登場。

9月で全色そろいました。

今回はマジカルウォールの評価と使いかたを説明していきます。

リーダースキル(☆6)

同属性の体力を2倍・攻撃力を2.5倍にします。

また3連鎖以上で1ターンの間、次に同属性が受けるダメージを50%カットします。

サポートもマジカルウォールだと75%カットに。

体力2倍・攻撃力2.5倍はそんなに高いアップではないです。

ただ3連鎖以上で1ターンの間、次に同属性が受けるダメージを50%カットするのがとても大きい。

タフネス貫通攻撃をしてくるギルイベのボスには、心強いリーダーカードになります。

スキル(☆6)

2ターンの間、自身と同色盾のダメージカット後のダメージを3倍にします。

スキル発動は自色ぷよ消し42個。

分かりにくいスキルですね。

スキルは完全に全盾用。

例えばカードが1,000の攻撃をした時に、同色盾のボスは攻撃を1/100にカットするのでダメージは10になります。

マジカルウォールのスキルを使うと、ボスのダメージカットが3/100に。

ダメージは30になります。

マジカルウォール記事

スキルを発動すると、上のように盾が割れた状態に。

マジカルウォールのスキルを発動したターンから、2ターンが3/100になります。

このスキルはデッキ内の同属性すべてのカードが対象です。

またすずらん+αシリーズなどのエンハンスも乗ります。

幻獣プリンセスシリーズのチャージも乗ります。

ただチャージ中の攻撃力が3/100になるのではなく、チャージが終わったあとの攻撃なので注意してください。

チャージは3ターン続くので1ターン経過したあとに、マジカルウォールを発動しなければなりません。

吸収は3/100にはならないので注意してください。

データ

バランスタイプ

コスト40

☆5→☆6:ぷよアイス☆5、☆5、☆6、☆6、100点テスト

※赤文字は副属性の色の素材です

コンビネーション
テラガーディアン・ガールズ
フェーンガーディアン・ガールズ
リレシルガーディアン・ガールズ
アージスガーディアン・ボーイズ・めがね
セリティガーディアン・ガールズ・めがね

右にスクロールできるかもです。

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
テラ4,3322,101406
フェーン4,2822,081436
リレシル4,3822,061421
アージス4,3412,061436
セリティ4,2822,101421

マジカルウォール記事

デッキ例

マジカルウォールのスキルを使うので全色、もしくは同色の盾をもつボス用です。

リレシルデッキ

マジカルウォール記事

リレシル・ヤマトフルシュヤコフウィンみどりウィッチ

2017年5月作成

体力6倍・攻撃力7.5倍。

3連鎖できれば体力12倍のデッキ。

ヤマト・フルシュ・ヤコフでボーイズコンビネーション。

ナリ(漁師ボーイズシリーズ)ではなくヤマトを入れたのは攻撃力を上げるためです。

フルシュが無ければナソス(星の魔導師シリーズ)を入れて、分離同時消しがしやすいようにするとダメージが増えるはずです。

みどりウィッチのスキルは大したダメージが出ないので発動しません。

今だとウィンの代わりにひらめきのクルークをいれたほうが良いかと。

スキル発動の順番ものせておきます

  1. ヤマト発動で他のカードスキルをためる
  2. 全員のスキルがたまる
  3. リレシル発動
  4. ヤコフ発動
  5. フルシュ発動
  6. ウィン発動
  7. もしたまっていたらヤマトも発動
  8. 2ターン分離同時消しで大ダメージ

 

アージスデッキA

マジカルウォール記事

アージス・アレックススピルシオヌールきいろいあやしいクルーク

2017年6月作成

シオ・カーン・きいろいあやしいクルークでボーイズコンビネーション。

スピル(星座ガールズシリーズ)のスキルは2ターン続くので、マジカルウォールと相性がいいです。

 

アージスデッキB

レガムント記事 マジカルウォール記事

レガムントアレックスチューボーのりすくまナルカミマイアアージス

2017年6月作成

アージスのリーダースキルで、ダメージを減らしながら攻撃していきます。

それぞれのカードのスキル発動数がちがうので合わせるようにしましょう。

漁師ボーイズシリーズではなくナルカミを入れたのは、レガムントのスキルで副属性も攻撃できるからです。

 

テラデッキ

しろいフェーリ記事 熱砂記事 全盾記事 マジカルウォール記事

ティルラしろいフェーリ・テラ・レスタオサゲンサン

2017年7月作成

ティルラ・しろいフェーリ・テラ・レスタでガールズコンビネーション。

ティルラとゲンサンのリーダースキルで、無限タフネスをしていきます。

しろいフェーリ・テラ・レスタのスキル発動は合わせるようにしましょう。

 

攻撃回復逆転&全盾デッキA

攻撃回復逆転記事 マジカルウォール記事

エドガー・エドガー・オサ・テラ・りんごゲンサン

2017年7月作成

上のデッキと同じように、無限タフネスでループ。

ティルラのように体力を下げない代わりに、エドガーで全員の回復力を上げて常に体力MAXにしていきます。

エドガー・オサ・ゲンサンでボーイズコンビネーションが組めますが、体力もアップしてしまうので組んだほうが良いのかは微妙です。

 

攻撃回復逆転&全盾デッキB

攻撃回復逆転記事 マジカルウォール記事

戦乙女ダークアルル・フェーン・クリアーナパトリエニシくろいシグ

2017年8月作成

体力8.25倍で耐えれる場合のデッキです。

パトリ・エニシ・くろいシグでボーイズコンビネーション。

 

攻撃回復逆転&全盾デッキC

毛利記事 闇の天使記事 マジカルウォール記事

リゼットロコver.テイルスマイア・アージス・シオ毛利蘭

2017年9月作成

毛利蘭のリーダースキルをいかして、無限タフネスをしていくデッキ。

リゼット・ロコver.テイルス・マイアでガールズコンビネーション。

熱砂シリーズよりも攻撃力増加がたかいので、もっていれば黄属性は毛利蘭を使います(スイッチをしない場合)。

スキル発動の順番ものせておきます。

毛利蘭のスキルは使いません。

  1. シオ発動で他のカードスキルをためる
  2. マイアのスキルがたまる
  3. マイア発動
  4. 残りのカードのスキルがたまる
  5. ロコ発動
  6. アージス発動
  7. リゼット発動

 

攻撃回復逆転についてはこちらを参考にしてみて下さい。

攻撃回復逆転記事
【攻撃回復逆転ボス】21個のギルイベ攻略デッキ・全盾デッキ集

まとめ

こんにちは。satoです。

私はマジカルウォールのリーダースキル・スキルはとても面白いと思っています。

いままでのように体力や攻撃の倍率いじりではなく、よく考えられているなと。

ただ西洋妖怪シリーズと同じで、スキルは完全にギルイベ用。

全盾のボスまで行かないと使うことはないです。

またボスの体力が低い時は吸収デッキのほうが早いかも。

すべての人にオススメするカードではありません。

でも私は全色そろえてしまいました(*´ω`*)

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました。間違いなどありましたら、コメントをいただけると助かります(*´ェ`*)

4 Comments

とくめいきぼう

全盾の最ダメデッキ検証してほしいです
マジカルウォールは使えないという意見を聞いたことがあるのですが
召喚士で殴るよりどのくらいダメージが変わるのか知りたいです。

返信する
sato

私は分離同時消し係数を計算できないので、全盾最強デッキは「これ!」とは言えません(T_T)
召喚士で殴るというコトはマジカルウォールを入れているのでは?

返信する
もしもし

スキルで質問です。
攻撃力1,000でダメージ30なんですね。
これって、すずらんのエンハンスで3,000にしてから攻撃するのとダメージ違うのでしょうか?

返信する
sato

1000で30はマジカルウォールのスキルだけです。
すずらん+αのエンハンスは更に3倍になります(*´ェ`*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です