ガチャ連発してもセールスランキングが上がらない理由

ひとりごと記事

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

今回はガチャを連発してもセールスランキングが上がらない理由について、私の考えを書いていきます。

根拠はなく、あくまでも私の浅はかな考えですので、もっと深い理由があれば教えて下さい。

高P時代のぷよクエは月1回くらいのガチャだけで、セールスランキングが常に上位にいました。

これは何故でしょう。

たぶんのそのころは、今と比べてソシャゲ全体の市場規模が少なかったのではないでしょうか。

それが今では市場規模が急激に高くなっています。

そうした中でガチャを連発してセールをしても、なかなかランキングの上位に行けないのは当然。

実際の売上は公表されていませんが、高P時代よりは上がっているはず。

当時と違いソシャゲの数もふえてライバルも沢山あります。

いまだにぷよクエはセガのソシャゲ売上TOP3に入っていますし、高P時代よりも稼いでいるでしょう。

そうした環境の中でランキングが以前と比べて下がっていると、表面だけみて批判するのは少しちがうかなと思います。

一番良いのは高P時代と今の売上を公表して比較してもらうのが良いかと。

まぁそれは出来ないでしょうが、そねDにそういった表面だけの格付けをしてしまうのはどうかなと思い今回の記事を書きました。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました(*´∀`*)

ブログランキングに参加しています。ポチッと押して頂けると励みになります♪


ぷよぷよクエストランキング

6 Comments

碧海

いや、App storeのセールスランキングってアプリのダウンロード数ですから、ぷよクエで得られるセガの収入とは無関係ですよ・・・。
だからリセマラが有効なゲームが出ると実際のプレイヤー数と無関係にランキングに乗りますし、そういう状態だと無課金ユーザーの比率が高すぎて利益率下がりそうです。
でも高Pのころはぷよクエもリセマラが有効だったからランキングの常連だったわけで。

返信する
もも

一番はたしか、pso2ですよね。

あれは、プレミアム課金があって、入ると混んだブロックに入れる(ってほどでもないけど最近マシなのかな?引退勢なので???)し、マイルーム(ぷよもいるんですよ)が楽しめたり、要らないものを出品したり出来るんですね。
その、プレミアムありきで、また別課金のオーダー受注上限を上げたりして経験値やらを稼いだりゲーム内通貨を稼ぐと。
ちまちまと毎月支払うんですが、これが人数集まると結構な額になってるかと。
システムの差ですかね。
ガチャは天上無し(泣)ですが、ゲーム内通貨を貯めれば他の人から買うことも出来ますし。ええ、たとえゲーム内通貨で一億近く必要だとしても。
たまに、やり取り出来ないアイテムもありますけどね。

もしも、このシステムをぷよクエにも取り入れたら、プレミアムに毎月1000円払って、変わりに要らないコレクション化してたものを出品して、いいカードを購入なんてことも出来るわけですよ。
そしたら、かなりみなさん課金するんじゃないかな?
重課金と無課金の間が出来て、結構いいです。
薄く広く吸いとられます。
あんまりやってないときでも、惰性でプレミアム入りっぱなしだったり。
引退勢なので、あんまり信じないで下さいね(*´∇`)緊急にツカレタ

と、いうことで、課金の方向性がそもそも、違うので比べようがないのではないでしょうか?という、結論にもなってない結論です。

返信する
sato

コメントありがとうございます♪
恥ずかしながらぷよクエ以外のゲームをやっていないので外の情報に疎いです…
pso2ちょっと調べましたがなるほどですね。たしかに毎月1000円ぐらいなら課金する人は増えそうですね。
ありがとうございます!

返信する
最近拝見してる人

セールスランキング=ダウンロード数というコメントがありますが完全な誤りです。

iOSでいう有料ランキング、無料ランキングだけはDL数で、セールスは名前の通り課金売り上げです。
高P時代のぷよクエ、特に始まって1年ちょいぐらいの頃は月商5億だったそうです。
これはIR資料か何かでセガが公式に出していた額です。
一方セールスランキングから消えることも多くなった今のぷよクエは、
順位変動から推測してよくて1億ぐらいじゃないか? と思われます。

返信する
sato

コメントありがとうございます♪
やはり課金売上ですよね。
でないと順位をあげる為に不正に近いかたちでダウンロードされますもね…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です