【ソニック】の評価と使いかた・報酬カードでネクスト変換

ソニック記事

更新日:2017年11月9日

2017年1月「リング収集祭り」の報酬カードとして初登場。

おなじみのキャラクターですよね(*´ω`*)

今回はソニック※修正予定!を説明していきます。

ソニック記事

リーダースキル(☆6)

青属性カードの攻撃力を2倍にして、クエスト開始時の1ターン目のみネクストぷよをすべて青ぷよにします。

攻撃倍率は落ちますが、あおいインキュバスと同じ「ネクスト変換」です。

スキル(☆6)

敵全体にこのカードの攻撃力×10の属性攻撃をします。

スキル発動は青ぷよ消し30個。

ちなみに魔導学校シリーズのシグ(☆6)は攻撃力1,820×5=9,100の全体攻撃。

ソニックは攻撃力1,608×10=16,080の全体攻撃なので強力なスキルです。

スキル発動数が少ないのはとてもうれしいです。

ただまぐろ(すずらん+αシリーズ)などのエンハンスと合わせて使う事が多いので、スキルがたまっても使わずに待っていることが多いと思います。

ソニック記事

データ

攻撃タイプ

コスト24

コンビネーションはボーイズ・どうぶつ

☆4→☆6:専用素材

体力3,020・攻撃力1,608・回復力404

デッキ例

ソニック記事

ソニック・まぐろウトタルタルグレイス戦乙女ダークアルル

2017年1月作成

ギルイベで1秒でも早くスキルで攻撃をするデッキ。

ぷよフェスなどの低確率なカードは持っていなく、サポートで借りれるという条件です。

攻撃力7倍・体力2.75倍のデッキ。まぐろ・ウト・タルタルでボーイズコンビネーション。

戦乙女ダークアルルのスキルを1度発動して撤退であれば、グレイスの代わりにプリズムボールを作るイザベラサンタシグフェイなどを使ったほうがダメージが出ます。

その場合は必ずプリズムボールを作ったあとに、戦乙女ダークアルルのスキルを発動しましょう。

このデッキではグレイスはループ用、プリズムボールを消すために入れています。

ソニックのリーダースキルで開始時にあおぷよが一列落ちてくるので、他のカードをリーダーカードにするよりウトが1ターン早くスキルがたまるようになります。

攻撃力よりスピード重視のデッキです。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. ウトのスキル発動で他のカードスキルをためる
  2. 体力が減っていたらタルタルのスキルを発動
  3. まぐろ発動
  4. グレイス発動
  5. 戦乙女ダークアルル発動

まとめ

こんにちは。ソニックをリーダーカードにした時、ぷよを消すと『チャリン』と鳴る音が好きなsatoです。

ソニックは報酬カードとは思えないぐらい強いカード。

召喚士シリーズマリンなパノッティ・Sなど、ぷよクエを始めたばかりでも使えるカードが報酬カードになるのはうれしいです(*´ェ`*)

2016年はぷよフェスなどの低確率カードを持っていないと、肩身が狭いところもありました(T_T)

ソニックは目新しいスキル・リーダースキルでは無いですが、とても使えるカードです。

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(*´ェ`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です