【ナックルズ】の評価と使いかた・タフネス貫通

2017年1月「リング収集祭り」の特攻カードとして初登場。

ナックルズ・ザ・エキドゥナとはソニックシリーズの第4作目にあたるソニック・ザ・ヘッジホッグ3から登場し、漫画やアニメーションにも登場しています。

ハリモグラを擬人化したキャラクターみたいです。

今回はナックルズのデッキ・カード※修正予定!をしていきます。

スキル(☆6)

敵全体に、このカードの最大体力×6のタフネス貫通属性攻撃をします。

スキル発動はあかぷよ消し40個。

タフネス貫通スキルは狩猟民シリーズが持っています。

狩猟民は1ターンのみ通常攻撃をタフネス貫通にします。

 

リーダースキル(☆6)

あか色カードの体力を1.8倍にし、体力が0になっても1回のみ「体力1」で踏みとどまります(タフネス)

似たリーダースキルは重装兵シリーズが持っています。

ただ重装兵シリーズは対象が攻撃タイプのカードのみですので、あか色のデッキを作るならナックルズの方が使いやすいです。

 

 

タイプ・コンビネーション・ステータス

体力タイプ

詳細がわかり次第、追記します。

 

変身素材

☆4→☆5あかぷよキャンディー☆3、☆4×2、☆5×2

☆5→☆6 あかぷよキャンディー☆4、☆5×2、☆6×2

デッキ例(スキル)

魔導学校シリーズより高く喫茶店の3人娘シリーズより低い攻撃力。

今までザコ敵をアミティで一掃していたデッキには代わりに入れられます。

ただナックルズの攻撃力が低ければアミティを残しておいたほうが攻撃力は高いかもしれません。

タフネス貫通は今のところ使うクエストがないのが悲しいです。

 

デッキ例(リーダースキル)

ギルイベの全色盾あお色のボス用に考えてみました。

カシヘドver.HWレベッカヘドオサ・ナックルズ・控えにりんご

  1. オサのスキル発動で他のカードのスキルをためる
  2. ヘドver.HWのスキルがたまるがまだ使わない
  3. カシのスキル発動でボスの攻撃をかばい、カシを落とす
  4. ヘドver.HWが先頭になって控えからりんごが出てくる
  5. レベッカ・ヘドのスキルがたまったら発動
  6. ヘドver.HWのスキルで次のターンに分離同時消しが出来るようにあかぷよを変換
  7. 分離同時消しで大ダメージ
  8. りんごのスキルがたまるがまだ使わない
  9. 他のカードのスキルがたまったらりんごを発動してエンハンスを乗せる

王道の門スイッチです。

このループを10分間繰り返します。

ナックルズのスキルは使いません。

控えの残りは特攻を入れて攻撃力を上げておきます。

とここまで作って思ったのですが、ナックルズを入れるならチャンスぷよを作れるすけとうだらやタフネス+攻撃力アップのアンバの方が良かったかも…

でもせっかく作ったのでこのまま残しておきます♪

 

ナックルズの感想

タフネス貫通の全体攻撃以外は特に新しいことはありません。

他のカードでも代用がききます。

ただ今後タフネスがつくような敵が出てきたたら、一気に使えるカードになるでしょう。

ひょっとしたら「ベストールの挑戦状」で出てくるかもしれませんね。

あとぷよクエはキャラクターゲームであり、ソニックシリーズは根強いファンがいるようです。

ファンにとってはとても嬉しいカードだと思います。

私も「2017年は課金額を減らしたい」ので、今はキャラクターが好きなカードしかガチャをしていません。

「ナックルズが好き!」という理由で引いて使うのは、とても良いことだと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です