【アミティver.ソニック】の評価と使いかた

2017年1月「リング収集祭り」の特攻カードとして初登場。

魔導学校シリーズ・アミティとソニック・ザ・ヘッジホッグのコラボカード。

ちなみに今回のコラボカードでアミティの亜種は9種類になります。

残りの8種類はおしゃれアミティ・あかいアミティスイートアミティサンタアミティ・アミティver.ムック・アミティver.ぷよクロ喫茶店のアミティ剣士アミティ

もし抜けているカードがあったら教えてください!

今回はアミティver.ソニックのデッキ・カード※修正予定!をしていきます。

スキル(☆6)

青以外のぷよをランダムで3種類青ぷよにし、その後の盤面にハートBOXを2つ作ります。

スキル発動は青ぷよ消し45個。

このスキルで青カードは12倍前後で攻撃します。

ぷよの変換スキルは色々なカードが持っていますが、一番近いのは初代ぷよシリーズです。

ただアミティver.ソニックはその後の盤面にハートBOXを2つ作り、スキル発動数も初代ぷよより5個少ないので上位互換と言えます。

 

リーダースキル(☆6)

青カードの攻撃力を2倍・体力を1.5倍にし、3連鎖以上で青カードの攻撃力がさらに1.2倍になります。

3連鎖以上すると攻撃力が2.4倍です。

3連鎖する前の攻撃力・体力の倍率は応援団シリーズと同じです。

 

タイプ・コンビネーション・ステータス

攻撃タイプ

コンビネーションは本家と同じならば「魔導学校」「ガールズ」「ヒロイン」

☆6マックスで体力3461・攻撃力2038・回復力253

攻撃タイプとしてはそこそこ体力があります。

 

変身素材

☆5→☆6 あおぷよゼリー☆4×2、☆5、☆6、100点テスト

 

デッキ例(スキル)

ギルイベでスキルでの攻撃をするデッキを組んでみました。

戦乙女ダークアルル・アミティver.ソニック・イザベラウトまぐろ・戦乙女ダークアルル」

  1. ウトのスキル発動で他のカードのスキルをためる
  2. イザベラのスキルがたまるがまだ使わない
  3. 戦乙女ダークアルル・まぐろのスキルがたまるがまだ使わない
  4. アミティver.ソニックのスキルがたまる
  5. イザベラ→まぐろ→アミティver.ソニック→戦乙女ダークアルル→戦乙女ダークアルルの順番でスキル発動

先頭の3枚でガールズコンビネーション。

スピードよりも攻撃力を優先するならウトの代わりにエニシ

旅の魔法使いまぐろを持っていれば、イザベラと交代しましょう。

その時はまぐろ→戦乙女ダークアルル→旅の魔法使いまぐろ→戦乙女ダークアルルの順番でスキルを発動すれば、プリズムボールを活かせるので攻撃力は最大になります。

通常のクエストでは過剰な火力になるので、ギルイベで使いたいデッキです。

デッキ例(リーダースキル)

リーダースキルはそれほど高くはないので、くろいシグや戦乙女ダークアルルを持っていればそちらを使ったほうが良いです。

今回はそれらのカードを持っていなくて、収集クエストを回るデッキを考えてみました。

「アミティver.ソニック・グレイスカティアウトまぐろ・アミティver.ソニック」

  1. ウトのスキル発動で他のカードのスキルをためる
  2. グレイス・カティア・ウト・まぐろのスキルがたまるがラストステージでなければまだ使わない
  3. ラストステージでカティア→グレイスのスキル発動でアミティver.ソニックのスキルをためる
  4. まぐろ→アミティver.ソニックの順番でスキル発動

リーダー・サポートをアミティver.ソニックで攻撃力4倍・体力2.25倍、3連鎖以上で攻撃力5.76倍。

先頭の3枚でガールズコンビネーション。

アミティver.ソニックのスキル発動は45個と重いですが、たまるまで耐えれればカティアで2倍・まぐろで3倍を合わせてラストボスは一撃で終わると思います。

曜日クエストのようなラストボスが複数の場合は、カティアの代わりにウンディーネがおすすめ。

 

使える?使えない?

初代ぷよシリーズの上位互換カード。

リーダースキルが初代ぷよと違い回復力は上がりませんが、今まで初代ぷよをリーダーカードとして使っている人には充分使えるカードです。

ただぷよフェスなどとても強力なカードがたくさんあるので、それらを持っていれば必須カードとは言えません。

使えますが中途半端なカードという印象です。

副属性があれば、もっと活躍できたと思います♪

8 Comments

もも

こういう、コラボのキャラ大好きです。
可愛いですよね。
始めたのがこれよりちょっと前?くらいだったので、昔のコラボ物の説明とか楽しく読んでます。
たまに、おすすめデッキに組み入れて光を当ててくれているのも、お人柄が伝わってきて、初めて右も左もわからないときから、こちらにはお世話になっています。
まだ、デッキコスト的に組めないことが多いですが、見ていてとても楽しみです。

返信する
sato sato

ももさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます♪ 最近始められたんですね!
デッキを組む時はターゲットをどこに絞るのかにいつも悩みます。今はいろいろなカードが多いのでデッキはいくらでも組めますし…
もしよければ「「Dr.エッグマンラッシュ」無課金で攻略!」という記事でフェス系無しのデッキを組んでいるので、参考にしてもらえると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします♪

返信する
カイト

倍率見てみるとヴァルルにも似てますよね。初心者でも扱いやすくコラボ中は比較的入手しやすいのも良心的ですよね。
とても解説が見やすくていつも参考にさせていただいております。これからも頑張ってください。

返信する
sato sato

コメントありがとうございます♪
コラボカードはもう手に入らないかもしれないので欲しい時は引くことをオススメします。私もロコを引きました。ブログを褒めて頂いてありがとうございます!これからもよろしくお願いします♪

返信する
烏龍茶

いつも楽しく拝見しています。
細かいことで申し訳ないのですが、スキルのタグが違うのでは…?エンハンスタグにいつも引っかかるので「?」と感じます。

返信する
烏龍茶

返信ありがとうございます。m(_ _)m
スキルタグ検索で「エンハンス」で検索するとこのカードが出てくるのでこのカードはエンハンスではないのでは…?と思いコメントさせて頂きました。
ニュアンスが上手く伝えられず申し訳ないです。

返信する
sato sato

烏龍茶さん
こちらこそ返信有難うございます!
本当ですね…
修正させていただきました(*´ェ`*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です