【亡霊騎士シリーズ】の評価と使いかた

2014年12月「マスカレード祭り」2015年1月「第1回プワープカップ」の特攻カードとして初登場。

赤、青、緑の3種類は収集イベント、残りの黄と紫は一足遅れてバトルアリーナで実装されました。

2015月11月に☆6にできるようになりました。

今回は「亡霊騎士」シリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

ゾルタン

ガルム

ルミール

ペロー

ゲオルグ

 

 

 

 


スキル(☆6)

同色の味方に、苦手色の盾を3ターン付けます。

たとえば赤なら青の盾。

スキル発動は自色ぷよ消し40個

ただし亡霊騎士の盾は100%カットではなく75%カットなので注意が必要です。

ちなみに黄紫では、黄色ならば紫盾・紫なら黄色盾と「SUN」「アリス」シリーズと同じ色が対象でなりますが「SUN」シリーズは80%カット、「アリス」シリーズは100%反射なのでほぼ劣化版になってしまいます。

赤青緑の敵の場合にわざわざ弱点色で敵にむかう意味はあまりありません。

 

リーダースキル(☆6)

同色の攻撃力を1.8倍にして通常攻撃にかぎりタフネスを貫通させます。

スポンサーリンク



タイプ・コンビネーション

たいりょくタイプ。

「おばけ」「まもの」。

ゾルタン、ルミール、ペローは「剣士」も乗ります。

つかうのが難しいコンビネーションです。

ステータス(☆6)

☆6マックスで体力5313(±18)/攻撃1363(±6)/回復301(±5)。

たいりょくタイプの中でも体力が高めのカードです。

変身素材

☆4→☆5:ぷよキャンデー☆3×2、☆4×2、☆5

☆5→☆6:ぷよキャンデー☆4、☆5×2、☆6×2

 

デッキ考察

スキルはうまく使いこなすのは難しく「SUN」「アリス」シリーズの方が使いやすいです。

なのでスキルをいかすデッキはあまり考えられません。

リーダースキルは「タフネス貫通」という登場時は新しいものでしたので使う場面は多かったです。

おもに旧バトル・ギルドバトル・バトルアリーナ(プワープカップ)で使えました。

ただ現在はすべてが廃止されてしまったので、無理にでもつかう場面を考えると特集素材激辛でタフネスを持つ「」シリーズが先頭になった時。

ただ特集素材ではどのシリーズが出るかわからないので、ここでもボツかもしれません…

あとは「魔獣」シリーズをリーダーにしたデッキ。

「魔獣」シリーズのリーダースキルは「体力タイプの攻撃力を3.5倍にし体力を1/3にする」です。

もっているカードの中で「亡霊騎士」シリーズがいちばん体力が高ければデッキにいれると良いと思います。

スポンサーリンク



使える?使えない?

登場時はいろいろな場面でつかえました。

また2015年11月には☆6になり、攻撃力アップが1.8倍になりさらに使いやすいカードに。

ただデッキ考察で書いたとおり現在は使えるイベントがすべて無くなってしまったので、正直使えないカードと言えるでしょう。

素材に余裕があるひとの図鑑埋めぐらい用ぐらいです。

今後使えるクエストが追加されると良いのですが…

↓よろしければポチッと押していただけると励みになります♪


ぷよぷよクエスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です