【かいぶつシリーズ】の評価と使いかた・あえて進化させないカード

更新日:2017年9月21日
公開日:2016年11月24日

2014年6月「毒リンゴ収集祭り」の特攻カードとして初登場。2015年3月に☆6が解禁になりました。

今回はかいぶつシリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

おしゃれコウベ

おしゃれコウベ

スケルトンT

スケルトンT

エント

エント

こづれフランケン

こづれフランケン

あくま

あくま

 

 

 

リーダースキル(☆6)

同属性で体力MAXのカードへのダメージを1/2にします。

同じようなスキルはドワーフシリーズが持っており、同属性であれば体力MAXでなくても1/2にします。

スキル(☆6)

ターンを経過せずに1度だけなぞったぷよを同じ色のぷよに変換します。最大で8個のぷよを変えれます。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

注意しなければいけないのは、このスキルで変えたぷよが直接消えた場合にスキルカウントされません。連鎖しないように変換だけ行い、次のターンに連鎖させて消すようにしましょう。

タイプ・コンビネーション

体力タイプ

  • おしゃれコウベ(赤)まもの、めがね
  • スケルトンT(青)まもの
  • エント(緑)まもの、しょくぶつ、ヘビー級
  • こづれフランケン(黄)まもの
  • あくま(紫)まもの、ナゾ多き、めがね、どうぶつ、にくきゅう

コンビネーションが組みにくいシリーズです。

ステータス(☆6)

下記はMAXの体力・攻撃・回復ステータスです。

  • おしゃれコウベ(赤)5053・1448・146
  • スケルトンT(青)4999・1431・161
  • エント(緑)5107・1414・154
  • こづれフランケン(黄)5053・1414・161
  • あくま(紫)4999・1448・154

変身素材

  • ☆3→☆4:ぷよキャンデー☆3×3、☆4
  • ☆4→☆5:ぷよキャンデー☆3×3、☆4、☆5
  • ☆5→☆6:ぷよキャンデー☆4、☆5×2、☆6×2

デッキ例

マーベットの挑戦状】で使えたデッキです。

【スケルトンT・喫茶店のアルルグレイスウトおおかみおとこストルナムまぐろ

激辛ステージ1の先制攻撃の対策に☆4スケルトンTを先頭に入れています。先制攻撃で落とすのでなるべく弱いモノを。控えは適当なカードで。グレイス・ウト・まぐろは体力が低いので体力プラス。アルルは自動回復量を増やすために回復プラスを振っています。

※画像がほっこりスケルトンTになっていますがスケルトンTの間違いです

まとめ

こんにちは。スケルトンTが好みなsatoです(@puyoque_puyo

星の魔導師シリーズが登場する前までは、とても使えるスキルでした。☆6解禁されて直ぐに星の魔導師が出たのでとても可哀想なシリーズ。唯一勝っているのは体力の高さですが星の魔導師に体力プラスを降れば利点にはならず…

ただリーダースキルは優秀なモノです。デッキ例でも書きましたが先制攻撃を受けて落とすには良いカードです。以前はギルイベでもよく使われてた手法です。

ただ先制攻撃で落とす為には体力が低くなくてはなりません。その為に☆4、☆5レベル1で保管しておく必要があります。手に入れても育ててはいけないという可哀想なシリーズですが、今でも現役として使えます。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です