【恋の使者シリーズ】の評価と使いかた・ハートBOX生成

2016年2月「チョコレート収集祭り」のN特攻として初登場。

2017年2月「第4回チョコレート収集祭り」では特攻効果が付きました。

今回は恋の使者シリーズの評価と使いかたを説明していきます。

アミ―

アミ―

シルヴィ

シルヴィ

オデット

オデット

セレナ

セレナ

マオ

マオ

 

 

 


スキル(☆6)

このカードは色によってスキルが多少変わります。

■アニー・シルヴィ・オデット。フィールド上の苦手属性ぷよを全て自属性ぷよに、得意属性のぷよを6個ハートBOXに変換させます。

■セレナ。フィールド上の苦手属性ぷよを全て自属性ぷよに、赤ぷよを6個ハートBOXに変換させます。

■マオ。フィールド上の苦手属性ぷよを全て自属性ぷよに、青ぷよを6個ハートBOXに変換させます。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

まとめると赤青緑カードは得意属性、黄紫は指定属性のぷよをハートBOXに変換させます。

フラワーガールズシリーズのスキルにハートBOXを作る事が追加されたもの。

このスキルで発生したぷよ消しによってスキルカウントがされます。

追記:このスキルで発生したぷよ消しはスキルカウントされません

多少の攻撃と回復が同時にできるスキルですね。

リーダースキル(☆6)

スタメンの同色カードの枚数に応じて回復力がアップします。

最高は2.5倍。

 

タイプ・コンビネーション

回復タイプ

全員が「ガールズ」「スピリッツ」「はばたき」を持っています。

 

ステータス(☆6)

MAXで体力3892前後・攻撃936前後・回復1432前後

変身素材

☆4→☆5:自色ぷよチョコ☆3・☆4×2・☆5×2

☆5→☆6:自色ぷよチョコ☆4・☆5×2・☆6×2

 

デッキ例

ベストールの挑戦状」のようなハートBOXが落ちてこないクエストがもし来たら使えるデッキです。

ロックなハーピーウィン・オデット・ナリレムレス

ロックなハーピー・ウィン・オデットでガールズコンビネーション。

オデットのスキルでハートBOXを作れます。

 

まとめ

リーダースキルは闇の天使・聖夜の魔法使いと合わせると良いですが、体力アップも欲しいのであまり使うことは無いと思います。

スキルは発動が40個と重いですが(フィーバー回復きぐるみぃシリーズは30個)スキルカウントが同時に行えるので使える場面は多いと思います。

追記:このスキルで発生したぷよ消しはスキルカウントされません

ベストールの挑戦状」のようなハートBOXが落ちてこないクエストがもし来たら、デッキにいれて使いたいですね。

必須ではないですが、他のカードが揃ってきたら育てる価値のあるカードです。

追記:スキルカウントされると勝手に思っていましたがコメントを頂き、検証したところスキルカウントはされませんでした。

ご指摘いただきありがとうございます♪

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。

2 Comments

のれん

恋使者のスキルで変換されたぷよではスキルカウントされないと記憶していますが、アプデで変更されましたか?

返信する
sato

検証したところスキルカウントされませんでした。
何か勘違いをしていたみたいです。
コメント助かりました!
ありがとうございます♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です