【ねこガールズ】の評価と使いかた・大勇者ラグナスと合わせてギルイベ用に

ねこガールズ記事

2014年7月【マタタビ収集祭り】N特攻カードとして初登場。現在はゴールド以上のチケットでも手に入ります。

今回はスキルが面白いねこガールズシリーズの評価と使いかたを説明していきます。

ニア

ニア

シフォン

シフォン

リズ

リズ

キッシュ

キッシュ

シャルル

シャルル

 

 

 


スキル(☆6)

同属性のカードの体力をすべて1にし、その時に減った数値の9倍の攻撃力で同色のカードがそれぞれ単体攻撃を行います(ねこ砲)。

かいぶつドワーフシリーズをリーダーカードにした場合、体力がMAXならねこ砲の威力はそのままでカードの体力は半分減るだけです。

怯え怒りのダメージ倍増効果や幻獣プリンセスシリーズのチャージは有効ですが、すずらん+αなどのエンハンスや魔導学校シリーズなどの攻撃力アップのリーダースキルは無効です。

 

リーダースキル(☆6)

同属性の体力の残りが少ないほど攻撃力がアップします。

最大は体力1の段階で攻撃力3倍です。

 

タイプ・コンビネーション

攻撃タイプ

全員どうぶつ、ガールズ、にくきゅう。

 

ステータス(☆6)

下記はMAXの体力・攻撃・回復のステータスです。

  • ニア(赤)3673・1691・233
  • シフォン(青)3655・1685・243
  • リズ(緑)3691・1679・238
  • キッシュ(黄)3673・1679・245
  • シャルル(紫)3655・1691・238

 

変身素材

  • ☆3→☆4:ぷよゼリー☆3、☆4×2、☆5
  • ☆4→☆5:ぷよゼリー☆3、☆4×2、☆5×2
  • ☆5→☆6:ぷよゼリー☆4、☆5×2、☆6×2

デッキ例

ギルイベで使えるデッキです。

大勇者ラグナス・シャルル・アンジェラ×3・大勇者ラグナス】

  1. スキル発動の順番
  2. アンジェラ×3発動
  3. 大勇者ラグナス×2発動
  4. シャルル発動

例えば紫タワーが300Fだった場合、アンジェラ×3で約270万、大勇者ラグナス×2で約230万、全員の体力がMAXでシャルルのスキルで約700万、合計約1,200万のダメージを与えられます。ただシャルルのスキルを使うと全員の体力が1になるので、そのまま撤退する時用です。

大勇者ラグナスを持っていなければ魔界SUNシリーズでもそれなりのダメージが出ます。

まとめ

こんにちは。satoです。

さてねこガールズです。

デッキ例では紹介しなかったですが、ねこガールズはリーダーカードとしても使えます。

ねこガールズのスキルを使うと体力が1になるので攻撃力が3倍になります。これを利用して最後の一撃を与えるコトも出来ます。

比較的楽に手に入るのでスキル上げをする事により、ギルドイベントでは早いスピードで大ダメージを与える事が出来ます。必須カードではないのである程度カード資産が揃ってきたら、違う攻略が出来るカードとして育てると面白いカードかなと思います。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。

1 Comment

セリス総督

ギルイベやラビットダンサーの逆転があるとなかなか面白い働きをしてくれるカード。消費した体力でダメージ計算するので威力が下がらず、攻撃力が回復と入れ替わるので減らしても回復しやすい。
体力を盛るほど威力が上がることから、割合回復とのシナジーも強くすんなり入るし、攻撃力ダウンにも強い。
体力消費のため連打はできないが、スキルそのものの威力では冒険家・闇天使より上

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です