【仙女シリーズ】の評価と使いかた・テクニカルで大活躍

仙女記事

更新日:2017年10月22日

2016年7月「第19回プワープカップ」のS特攻カードとして初登場。その後のイベントで順番に登場しました。

2017年3月にはチケットガチャからも登場するように。

2017年5月「あみもの祭り」で特攻効果が付き、ボイスが追加されました。

今回は仙女シリーズの評価と使いかたを説明していきます。

仙女記事

リーダースキル(☆6)

同属性カードの攻撃力を1.5倍・回復力を2.5倍にします。

また3連鎖以上で同属性カードに、このカードの回復×1.5倍の回復をします。

スキル(☆6)

苦手属性のぷよ3個をプリズムボールに、自色ぷよ2個をチャンスぷよに変えます。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

データ

回復タイプ

コスト28

☆4→☆5:ぷよチョコ☆3×2・☆4・☆5・魔導書☆5

☆5→☆6:ぷよチョコ☆5×2・☆6×2・魔導書☆6

コンビネーション
メイリィガールズ・天空
フェイガールズ・天空
リンガールズ・天空
ユエガールズ・天空
シャンファガールズ・天空

 

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
メイリィ4,0801,2851,652
フェイ3,9421,2371,728
リン4,2361,1891,690
ユエ4,0801,1891,728
シャンファ3,9421,2851,690

仙女記事

使いかた

リーダースキル

仙女をリーダーカードにすれば回復力が2.5倍になるので、連鎖での回復は1.5×2.5=3.75倍となります。

通常のクエストではあまり使わないですが、タワーボーナスが乗らないテクニカルや熱砂シリーズを使った無限タフネスでは使えるリーダースキルです。

スキル

例えばメイリィ(赤)の場合は青ぷよ3個をプリズムボール、赤ぷよ3個をチャンスぷよに変えます。

プリズムボールをもう少し多く作ってくれれば、初代ぷよシリーズなどの全消しカードとの相性が良かったと思います。

デッキ例

デモサバデッキ

くろいシグきいろいサタンデーモンサーバントエニシ・フェイ・くろいシグ・控えには何も入れません」

デッキ内は4色なので体力・攻撃力6.25倍。くろいシグ・きいろいサタン・デーモンサーバント・エニシでボーイズコンビネーション。

デーモンサーバントのスキルを使ってきいろいサタンを先頭に。

プリズムボールは1個消すと全色が3倍で攻撃します。またきいろいサタンのリーダースキルを発動出来るので巻き込んで消します。

フェイはプリズムボール作成用です。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. エニシ発動で他のカードスキルをためる
  2. くろいシグ・フェイがたまるがまだ使わない
  3. デーモンサーバント発動
  4. きいろいサタンを先頭にする
  5. くろいシグ発動
  6. フェイ発動
  7. プリズムボールとチャンスぷよを巻き込みながら攻撃
  8. きいろいサタンが先頭なので4倍の攻撃

 

割合デッキ

サゴウトジョーノマーギンソニア・フェイ」

仙女とサゴを利用して、無限タフネスでループしていきます。

マーギン以外はスキル加速用のカードです。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. ウト発動で他のカードスキルをためる
  2. ジョーノ発動
  3. フェイがたまるがまだ使わない
  4. マーギン発動
  5. ソニア発動
  6. フェイ発動
  7. ウト発動のループ

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

初登場時、S特攻としては微妙なカードだと思っていました。

リーダースキルが攻撃力・回復力アップではなく、体力・回復力アップであれば闇の天使シリーズと組み合わせてギルイベで使えるカードになっていたのかなと。

それが「ベストールの挑戦状」で一気に注目されるカードになりました。

3連鎖で3.75倍の回復というリーダースキルが、タワーボーナスの乗らないテクニカルでは大活躍。

スキルでプリズムボールとチャンスぷよを作れるのも優秀です。

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(๑´ڡ`๑)

2 Comments

なんにもプースラ

どうやら記事中に魔人シリーズのスルターナさんが迷い込んでるようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です