【熱帯人魚シリーズ】の評価と使いかた・カワイイは正義

2017-07-21に追記しました。

アーシル・フワール・リーンは2015年1月「常夏のバカンス祭り」、ルカ・プルコは2015年1月「第3回神殿ラッシュ!」の特攻カードとして初登場。

登場時☆6はガチャからは出現せず、☆5→☆6の変更合成もできないという特殊なカードでした。 (☆4~☆5はガチャから出現し☆4→☆5への変更合成は可能)その後2015年3月から☆5→☆6の変更が可能になりました。

今回は熱帯人魚シリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

アーシル

アーシル

フワール

フワール

リーン

リーン

ルカ

ルカ

プルコ

プルコ

 

 

 


①スキル(☆6)

自色ぷよを3個チャンスぷよに変換し、さらに苦手色のぷよを全て自色に変換します。

スキル発動は自色ぷよ消し数45個。

強力なスキルに思えますが3個のチャンスぷよが色変換によって全て同時に消えてしまい、大連鎖チャンスが1回になってしまう可能性があります。

またこのスキルで変換した色ぷよやチャンスぷよはスキルカウントされないので注意です。デイリーミッションのぷよ消し数はカウントされます。

 

②リーダースキル(☆6)

バランスタイプの攻撃力・回復力を1.8倍にします。

リーン アイコン

③タイプ・コンビネーション

バランスタイプ

コンビネーションは全員共通でガールズ・スイマー

 

④ステータス(☆6)

下記はレベルMAXの体力・攻撃力・回復力ステータスです。

  • アーシル(赤):3176・1495・806
  • フワール(青):3131・1480・832
  • リーン(緑):3221・1465・819
  • ルカ(黄):3176・1465・832
  • プルコ(紫):3131・1495・819

 

⑤変身素材

  • ☆4→☆5:ぷよアイス☆3、☆4×2、☆5×2
  • ☆5→☆6:ぷよアイス☆4、☆5×2、☆6×2

⑥デッキ例

報酬カード・チケットガチャで手に入るカードだけで組んだ疑似単色デッキ(サポートは別)

マリンなパノッティ 天界人 サンタりんご アコール 熱帯人魚 りりしいリデル
マリンなパノッティ・Sハマルサンタりんごお茶会のアコール先生S・リーン・リリしいリデル

  1. スキル発動の順番
  2. 全員のスキルがたまるまで頑張る
  3. りりしいリデル発動
  4. アコール先生発動
  5. リーン発動
  6. サンタりんご発動
  7. パノッティ発動で分離同時消し
  8. 分離同時消し出来ない盤面であればパノッティの前にハマル発動

5色揃うのでマリンなパノッティS×りりしいリデルで体力・攻撃力6倍のデッキ。サンタりんご・お茶会のアコール先生S・リーン・りりしいリデルでガールズコンビネーション。

サンタりんごはスキル発動が50個と重いですが、疑似単色を作る為に必要な緑/赤で唯一の報酬カードです。サポートでりりしいリデルが借りれなければ成り立たないですが、報酬カードだけでそれなりのダメージが出るデッキです。

ハマルのスキルで盤面リセットが出来るので緑ぷよがあまり無い場合は発動するのも有りです。

 

⑦まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです

さて熱帯人魚シリーズです。

ぷよフェス等の抱き合わせシリーズでよく登場し私は酷評していますが使えないカードではないです。3個作ったチャンスぷよが1個になる可能性があったり、スキルカウント出来ないなどありますがそれなりのダメージの出るカードです。

始めたばかりでカードがあまり無い場合は育てて使えるカードです。あとデザインがカワイイですよね。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です