【神官エルフ・ヤナの評価と使いかた】ギルイベの毒入れ役

 

▶2017/1/4追記記事◀

2014年9月「第1回神殿ラッシュ」の報酬カードとして初登場。

2015年10月に☆6解禁。

現在は不定期におこなわれる襲来イベントやぷよPで交換できます。

今回は毒入れに必須なヤナのデッキ・カード考察をしていきます。

スキル(☆6)

敵単体に自身の攻撃力×10の属性ダメージを与え、5ターンの間状態異常(毒)にします。

スキル発動は紫ぷよ消し40個。

気を付けなければならいのは「敵単体」に有効という事です。

 

リーダースキル(☆6)

紫カードの攻撃がクリティカルダメージ(星のエフェクトが発生)になる場合があります。

クリティカル発生時のダメージは5倍となります。

体感的ににゃんこのラフィーナなどのにゃんこシリーズよりも発生率は低く、リーダースキルを期待してリダカにする事はあまり無いです。

タイプ・コンビネーション

「エルフ」「ガールズ」

ガールズを持っているのは使い道が多くてうれしいです。

 

ステータス(☆6)

マックスで体力4801/攻撃1628/回復182

 

デッキ考察

おもに使うのはギルイベです。

現在は毒&封印盾が途中からつきますが、それまでの間の過疎時間やスキルだけではなかなか倒せないボスに使います。

 

毒入れとは毎ターンの終わりに敵の最大HPの5%のダメージを与えます。

5ターンで25%のダメージを与える事が出来ます。

なのでヤナのスキルがたまった後5ターンは落とされないようにしなければなりません

なので耐久のできるデッキを組みましょう。

クールなシェゾにゃんぐるみぃ・ヤナ・くろいポポイワタ・クールなシェゾでデッキを組めば体力&攻撃9倍になります。

  1. ワタのスキル発動でほかのカードのスキルをためる
  2. 体力がへっていたらにゃんぐるみぃのスキル発動
  3. くろいポポイのスキル発動で5ターン封印
  4. ヤナのスキル発動
  5. クールなシェゾのスキルを発動

ボスの体力を25%以上けずらないとならない時はループさせます。

クールなシェゾのかわりにサロメ・どくりんご・SUNシリーズでも可能です。

 

使える?使えない?

状態異常の毒のスキルはいろいろなカードがもっていますが、ヤナが最上位です。

ギルイベで毒入れをする場合は必須といってもいいカード。

ぷよPで交換か襲来イベントで手に入れて優先して育てる価値のあるカードです。

↓よろしければポチッと押していただけると励みになります♪

ぷよぷよクエスト ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です