【狩猟民シリーズ】の評価と使いかた・タフネス+攻撃力アップ

2017/4/18に追記しました

2015年11月「第15回プワープカップ」の報酬カードとして初登場。それ以降の「プワープカップ」で順次実装。2016年9月「狩猟民襲来!」で☆6に進化しました。

今回は狩猟民シリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

アンバ

アンバ

ソマリ

ソマリ

モンゴ

モンゴ

メリナ

メリナ

ヌバ

ヌバ

 

 

 


①スキル(☆6)

1ターンのみ通常攻撃をタフネス貫通にします。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

タフネス貫通は「プワープカップ」が開催されている頃バトルで使えるスキルでしたが、現在は使う場面はほとんどありません。

 

②リーダースキル(☆6)

同色カードの攻撃力を1.8倍にし、体力が0になっても1回だけ「体力1」で踏みとどまります(タフネス)。

タフネスは一度攻撃を耐えることで、タフネス無しと比べて攻撃が2回できると同じことです。狩猟民シリーズは攻撃力が1.8倍になるため、単純計算では攻撃力1.8倍の攻撃を2倍、3.6倍の攻撃を与える事が出来ます。

③タイプ・コンビネーション

体力タイプ。

アンバ、ソマリ、モンゴはボーイズ、剣士。

メリナ、ヌバはガールズ。

 

④ステータス(☆6)

MAXで体力4650・攻撃1500・回復180(前後)

体力タイプの中では低めの体力です。

④デッキ例

ギルイベの全色盾青色のボス用に考えてみました。

流用で申し訳ないですが、ナックルズがアンバと思って下さい。

カシヘドver.HWレベッカヘドオサナックルズ・控えにりんご

  1. オサのスキル発動で他のカードスキルをためる
  2. ヘドver.HWのスキルがたまるがまだ使わない
  3. カシのスキル発動でボスの攻撃をかばい落とす
  4. ヘドver.HWが先頭になって控えからりんごが出てくる
  5. レベッカ・ヘドのスキルがたまったら発動
  6. ヘドver.HWのスキルで次のターンに分離同時消しが出来るようにぷよを変換
  7. 分離同時消しで大ダメージ
  8. りんごのスキルがたまるがまだ使わない
  9. 他のカードのスキルがたまったらりんごを発動

王道の門スイッチです。

このループを10分間繰り返します。狩猟民シリーズのスキルは使いません。控えの残りは特攻を入れて攻撃力を上げておきます。

 

⑤まとめ

こんにちは。satoです。

最近はテクニカルクエストが開催され、今まで使わなかったカードを使う機会が増えています。そういう意味で狩猟民シリーズは化ける可能性があります。

襲来カードなので残念ながら手に入る機会は限られてますが、持っている方は育てておくと面白いかもしれません。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です