【案内人シリーズ】の評価と使いかた

2017/2/16にデッキ例などを追記しました

2016年8月「またたびラッシュ」「ココナッツ収集祭り」のN特攻カードとして初登場。

ギルイベで使えるかも?しれない案内人シリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

ハリス

ハリス

ジョーノ

ジョーノ

ターンや

ターニャ

フェネコ

フェネコ

バティ

バティ

 

 

 


①スキル(☆6)

自色ぷよを3個チャンスぷよに変換、 苦手色ぷよを3個ハートBOXに変換します。

たとえばハリス(赤)の場合あかぷよを3個チャンスぷよに、あおぷよを3個ハートボックスに変換します。

似たスキルを持つシリーズとしてはチコ系さかなシリーズなど多くのカードが持っているスキルです。

詳しくはカテゴリーの「チャンスぷよ」で探すことができます。

 

②リーダースキル

バランスタイプの体力と回復力が1.8倍になります。

伝説聖獣シリーズと同じリーダースキルです。

このリーダースキルを使ってギルイベデッキを後で組んでみます。

 

③タイプ・ステータス(☆6)

バランスタイプ

ステータスはMAXでで体力3164前後・攻撃1573前後・回復741前後

 

④変身素材

☆4→☆5:ぷよアイス☆3・☆4×2・☆5×2

☆5→☆6:ぷよアイス☆4・☆5×2・☆6×2

⑤デッキ例

ギルイベで西洋妖怪シリーズのスキル(割合)を当てる用に組んでみました。

「ジョーノ・ウンディーネニジイルカウトマーギンホルア

  1. ウトのスキル発動で他のカードスキルをためる
  2. ウンディーネはスキルがたまったらすぐに発動
  3. ニジイルカとジョーノはチャンスぷよがかぶらないように順番に発動
  4. ホルアはスキルがたまったらすぐに発動
  5. マーギンのスキル発動

ジョーノとホルアで体力・回復力3.24倍のデッキです。

ただバランスタイプのみなので入れるカードには注意して下さい。

ジョーノとニジイルカでチャンスぷよとハートBOX、ホルアでターンを経過しないで大連鎖チャンスに入れるのでマーギンのスキルをためながら回復もできます。

余裕があれば違う色の西洋妖怪漁師シリーズを入れるのもありです。

基本的に攻撃力の低い全体攻撃のボスで使います。

ただ「エッグマンラッシュ」からボスの攻撃力がかなり上がったので、どこまで耐えれるかが自信ありません…

 

⑥感想

デッキ例で紹介したようにそれなりに使える場面もあると思います。

チャンスぷよだけを作るチコ系さかなシリーズなどを普段のデッキに入れている人は、回復もできる案内人シリーズに変えてみるのも面白いかもしれません。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です