【フルーツシリーズ】の評価と使いかた・スキルがはやくたまる

2017/3/30に追記しました

赤青緑は2013年6月「リンゴ収集祭り」、黄紫は2015年4月「第13回プワープカップ」のN特攻カードとして初登場。当時は使える数少ないN特攻でした。

今回はフルーツシリーズのデッキ&カード考察をしていきます。

モモ

モモ

ベリィ

ベリィ

メローヌ

メローヌ

ジーナ

ジーナ

グレコ

グレコ

 

 

 


①スキル(☆6)

ハートBOXを自色のチャンスぷよに変換します。

スキル発動数は自色ぷよ消し40個。

注意しなけれいけないのは、変換したチャンスぷよでの大連鎖ではスキルカウントされません。

今までほとんど使う場面は無かったですが、「ローゼマの挑戦状」で一気に使えるシリーズになりました。

 

②リーダースキル(☆6)

同属性カードのスキル発動が-5になります。

このスキルはとても魅力的で使えます。フルーツシリーズをリーダーカードにすると漁師シリーズで25個、魔導学校シリーズは35個で発動できます。

③タイプ・コンビネーション

バランスタイプ

全員がガールズを持っています。

 

④ステータス(☆6)

MAXで体力3240・攻撃1430・回復690(前後)

 

⑤変身素材

  • ☆4→☆5:ぷよアイス☆3、☆4×2、☆5×2
  • ☆5→☆6:ぷよアイス☆4、☆5×2、☆6×2

⑥デッキ例

ギルイベで最速で割合を入れるデッキです。

「メローヌ・ライカーセベスナリナソス・ライカー」

  1. ナリのスキル発動で他のカードスキルをためる
  2. ナソスのスキルで次のターンに沢山みどりぷよが消えるように変換
  3. セベスはスキルがたまり次第発動
  4. ライカー×2のスキル発動

ライカー・セベス・ナリでボーイズコンビネーション。

ボスが全体攻撃ではなく単発攻撃の時に使えます。チャンスぷよを作るカードではなくセベスを入れているのは、セベスの場合ターンを経過せずに大連鎖チャンスに入れるからです。たぶんこのデッキが最速でライカーのスキルを発動できます。

 

⑦私の感想

こんにちは。タスタスとテクニカルを被せてきた運営さんにおこなsatoです。

さてフルーツシリーズですが、スキルはハートボックスをチャンスぷよに変えるというどうでもいいようなスキルを持っています。これが今回のテクニカルで化けるとは思いませんでした。もちろんデッキに入れなくてもクリア出来ますが、ハートボックスを全部変換するのは気持ちがいいです。

似たリーダースキルを持っているのは白いフェーリです。白いフェーリは全属性-3になります。フルーツシリーズは同属性ですが-5になるので、単色デッキの場合はフルーツシリーズの方が早いです。

次回のテクニカルでスキルが使えるかは分かりませんが、リーダースキルだけ見ても育てる価値のあるシリーズです。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です