【野菜王国シリーズ】の評価と使いかた・弱点属性の封印

2016年7月「第19回プワープカップ」N特攻として初登場。

かわったスキルを持つ野菜王国シリーズのカード考察をしていきます。

サルザーゾ

サルザーゾ

クルスト

クルスト

ガスパ

ガスパ

ポターリエ

ポターリエ

ミラス

ミラス

 

 

 


①スキル(☆6)

3ターンの間、自分の弱点属性の攻撃を封印します。

例えばこちらが赤属性の場合、青属性を封印します。

有利属性や全属性を封印するカードは他にもありますが、弱点属性は初めてのスキルで2017年2月現在他にはありません。

ちなみに全属性の封印はくろいポポイカーバンクルがあります。

 

②リーダースキル(☆6)

このカード1体だけになると攻撃力が4倍になります。

同じリーダースキルはまものシリーズが持っています。

③タイプ・コンビネーション

体力タイプ

コンビネーションは全員「野菜王国」「しょくぶつ」を持っています。

 

④ステータス(☆6)

MAXで体力5054前後・攻撃1424前後・回復350前後

体力タイプの中では高い回復力を持っています。

 

⑤変身素材

☆4→☆5:ぷよキャンデー☆3・☆4×2・☆5×2

☆5→☆6:ぷよキャンデー☆4・☆5×2・☆6×2

 

⑥感想

リーダースキルは狙って発動するのは難しいので、リーダーカードとして使う事はないと思います。

スキルは苦手属性の封印という新しいスキルですが、くろいポポイやカーバンクルの下位互換です。

これらは紫と黄属性のカードなので、赤青緑属性でデッキを組みたい場合には使えるかもしれません。

ただ対象が苦手属性なので使う場面がなかなか難しいですが..

面白いスキルですが、使う場面が思い付かないです。

得意属性の封印であれば使い道はもっとあったかなと思います。

今のところ図鑑埋めぐらいのカードという感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です