【園芸のキキーモラ】の評価と使いかた

2017/3/15に追記しました

SUNシリーズの亜種カード。

亜種カードですが本家SUNとは全く違うスキル、リーダースキルを持つカードです。

2016年8月「夏野収集菜祭り」の報酬カードとして初登場。

数少ないぷよ変換のスキルを持つ園芸のキキ―モラのデッキ&カード考察をしていきます♪

①スキル(☆6)

ターンを経過せずに、なぞったぷよを最大4個まで赤ぷよに変えます。

スキル発動は赤ぷよ35消し。

上位互換として星の魔導師ハロウィン悪魔シリーズ(好きな場所のぷよを8個自色ぷよに変える)とかいぶつシリーズ(なぞったぷよを連続8個)があります。

注意しなければいけないのはこのぷよ消しで消えたぷよはスキルカウントされません。

使い方としてはぷよがそのターンでぷよが消えないように変換して、次のターンで童話シリーズのスキルと合わせて分離同時消しなどをしましょう。

 

リーダースキル(☆6)

赤属性の体力と回復力が1.6倍になります。

似たリーダースキルは雅楽師シリーズ(同属性の体力と回復が2倍)、伝説聖獣案内人シリーズ(バランスタイプの体力と回復が1.8倍)などがあります。

③タイプ・コンビネーション

体力タイプです。

コンビネーションはガールズと、タイプ・コンビネーションとも本家キキーモラと同じです。

④デッキ例

ぷよフェス・オールスターガチャを持っていない場合。

通常クエストからギルイベまで幅広く使えるデッキです。

ルルー・園芸のキキーモラ・グレタミヤビりんごあかいアミティ

  1. ミヤビののスキル発動で他のカードスキルをためる
  2. 園芸のキキーモラのスキル発動で次のターンで1個でも多く赤ぷよを消せるように変換
  3. りんごのスキルがたまるがまだ使わない
  4. あかいアミティのスキルはたまりしだい発動発動
  5. りんご→ルルー→グレタの順番スキル発動

 

⑤私の感想

こんにちは。satoです。

なかなか光るモノが無いちょっと残念なカードです。

デッキも無理やり組んでみたモノです(笑)

でもこういう「使わないだろう」なカードをデッキに入れるように考えるのは楽しいです。

みなさんももしよければ使ってみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です