【☆7童話シリーズ】の評価と使いかた・☆6との違い

童話シリーズ記事

更新日:2017年11月16日

2014年7月「マタタビ収集祭り」のS特攻として初登場。その後のイベントで順番に登場。

ちなみにウィンがS特攻だった応援ガチャで、漁師ボーイズシリーズが初めて登場しました。

2017年10月に☆7実装。

今回は童話シリーズの評価と使いかた、☆6と☆7の比較をしていきます。

童話シリーズ

リーダースキル

☆6

スタメン同属性カードの枚数によって、攻撃力がアップします。

1枚増えるごとに0.3倍。

サポートも含めて6枚にすると、2.5倍になります。

1+0.3*(6-1)=2.5

☆7

スタメン同属性カードの枚数によって、攻撃力がアップします。

1枚増えるごとに0.5倍

サポートも含めて6枚にすると、3.5倍になります。

1+0.5*(6-1)=3.5

スキル

☆6は3ターンの間、一度に消せるぷよ数を5個増やします。

☆7は3ターンの間、一度に消せるぷよ数を7個増やします。

両方とも3ターンの間、同時消し係数を4倍に。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

とっくんで獲得

新しいスキル

2ターンの間、一度に消せるぷよ数を5個増やします。

2ターンの間、同時消し係数を5倍に。

SP

同属性カードの体力を2.5倍、攻撃力を3倍にします。

データ

攻撃タイプ

コスト28

☆4→☆5:ぷよゼリー☆3×2・☆4・☆5・魔道書☆5

☆5→☆6:ぷよゼリー☆3・☆4・☆5・魔導書☆5・魔導書☆6

☆6→☆7:へんしんボード

コンビネーション
レベッカガールズ
グレイスガールズ
ウィンガールズ・剣士
アレックスガールズ・トラベラー・剣士
チキータガールズ・トラベラー

右にスクロールできるかもです(*´ω`*)

ステータス(☆6)
体力攻撃回復
レベッカ3,0001,931290
グレイス2,9801,924302
ウィン3,0201,917296
アレックス3,0001,917302
チキータ2,9801,931296
ステータス(☆7)
体力攻撃回復
レベッカ4,4253,089355
グレイス4,3863,078370
ウィン
アレックス4,4253,067370
チキータ4,3963,089363

童話シリーズ記事

使いかた

リーダースキル

マルチで使う場合にはデッキは4枚なので、☆6では1.9倍にしかなりませんでした。

☆7では2.5倍に。

新しいスキルを獲得すれば体力を2.5倍、攻撃力を3倍にするので十分なリーダーカードになります。

ギルイベでも体力が2.5倍あれば、ある程度までは行けます。

ぷよフェスカードをもっていない方にはうれしい進化だと思います。

スキル

注意しなければいけないのは、大連鎖チャンスでは4倍、もしくは5倍にはなりません。

大連鎖チャンスでも同時消しをすれば4倍、もしくは5倍になります。

同時消しが出来ないフィールドだとスキルを活かせないため、漁師ボーイズシリーズ星の魔導師シリーズハロウィン悪魔シリーズなどと組み合わせたデッキがオススメ。

分離同時消しの攻撃力・ダメージが出る消し方」を見てもらえば分かりますが、同時消しというのはとてもダメージが高くなります。

そして童話のスキルでさらに4倍、もしくは5倍になります。

これがよく言われる「童話砲」です。

デッキ例

まだ古い☆6のデッキばかりです(;_;) 少しづつ追記していきます。

全盾用デッキ

全色盾 ベストール 童話 マジカル 熱砂 アージス

ベストール・アレックス・シオアージスチューボーのりすくまソラ

2017年7月作成

攻撃力9.6倍のデッキ。あっ、順番間違えました。ベストール・シオ・アージスでボーイズコンビネーションです。

ベストールのリーダースキルで体力を1/4にして、ソラのリーダースキルで無限タフネスをしながら殴っていきます。

アージスのスキル発動数は42個なので、他のカードのスキル発動を合わせるようにしましょう。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. シオ発動で他のカードスキルをためる
  2. アレックス・アージス・りすくまのスキルがたまる
  3. りすくま発動
  4. アージス発動
  5. アレックス発動
  6. 2ターンで分離同時消し
  7. 体力がMAXになる前に攻撃がくるようであればベストール発動
  8. この繰り返しで10分間殴る

剣士シグデッキ

剣士シグ記事 童話記事

あおいインキュバス剣士シグまぐろウト・グレイス・あおいインキュバス」

2017年5月作成

体力・攻撃力9倍のデッキ。あおいインキュバス・剣士シグ・まぐろ・ウトでボーイズコンビネーション。

剣士シグのスキルで全員が3回攻撃するので、雪国シリーズを入れるよりもダメージが出ます。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. ウト発動で他のカードスキルをためる
  2. 全員のスキルがたまる
  3. まぐろ発動
  4. あおいインキュバス×2発動
  5. 剣士シグ発動
  6. グレイス発動
  7. 3ターン分離同時消しで大ダメージ

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

登場からもう3年以上経ちますが、いまだに現役で使えていたカード。

今回予想以上に早い☆7実装にびっくりしており、またさらに使いやすくなったと思います。

体力・攻撃力アップのカードをもっていなければ、とっくんでSPを獲得すれば一気にリーダーカードになれます。

また全盾用にマジカルウォールシリーズと組むなら、新しいスキルを獲得して同時消し係数を5倍に。

スキルは2ターンに減りますが、マジカルウォールのスキルも2ターンなので問題ないかと。

白いフェーリひらめきのクルークと上位互換はありますが、童話は手に入りやすくスキル上げが比較的簡単なので差別化はできると思います。

☆6だと体力が低いのがネックでしたが、☆7進化でそれも解消されました。

優先順位ですが、私はまずアレックスとチキータを☆7にしようかなと。

その後は好きなキャラクター、もしくは手持ちのカードと相談で良いのかなと思います。

今日もぷよクエ部に来ていただきありがとうございました(๑´ڡ`๑)

4 Comments

セリス総督

童話スキルを発動させた中での大連鎖チャンスは「なぞり消し増加がない」が「同時消し係数アップは残る」ため、正解のぷよを消すより大きなダメージが出ることがあります。階段積み&1個消しのパターンだと、次に消えるであろう4個組のぷよをちぎるように消すと最初だけ8個同時消しとなり、より威力が出ます。
全体ワイルドを入れると前半部分の威力がかなり上がるので特に重要

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です