【まものシリーズ】の評価と使いかた・全体化攻撃

2017/4/30に追記しました

2013年10月【ハロウィン祭り】の特攻カードとして初登場。このイベントの報酬カードはドラウド3世で、収集数のランキングで進化素材がもらえたようです。私は始める前でしたが、進化素材を取れなかった人も多かったとか…

2015年5月に☆6が解禁。いまいち光が当たらないカードでしたが、2015年10月にマルチプレイが実装されて一気に主役級のカードになりました。

今回はまものシリーズのデッキ・カード考察をしていきます。

スキュラ

スキュラ

おおかみおとこ

おおかみおとこ

オークテ

オークテ

マミー

マミー

まもの

まもの

 

 

 

 


①スキル(☆6)

同属性の通常攻撃を3ターン全体攻撃にします。

スキル発動は自色ぷよ消し40個。

単色デッキで発動すれば、全員が一斉に全体攻撃という気持ちの良い攻撃が出来ます。注意したいのは「通常攻撃」のみなので初代ぷよシリーズなどのスキルでの攻撃は全体化しません。童話シリーズのスキルは通常攻撃なので乗ります。

 

②リーダースキル(☆6)

自分以外のカードが全部落ちた時に、自身の攻撃力が4倍になります。

狙ってできることはほぼ無いのでリーダースキルは考えない方が良いでしょう。

③タイプ・コンビネーション

体力タイプ。

  • スキュラ(赤)はまもの、どうぶつ、ガールズ。
  • おおかみおとこ(青)はおばけ、どうぶつ、ボーイズ。
  • オークテ(緑)はまもの、ヘビー級、つの。
  • マミー(黄)はおばけ。
  • まもの(紫)はまもの、つの。

 

④ステータス(☆6)

下記はMAXの体力・攻撃・回復のステータスです。

  • スキュラ(赤)5293・1357・158
  • おおかみおとこ(青)5242・1340・194
  • オークテ(緑)5344・1323・176
  • マミー(黄)5293・1323・194
  • まもの(紫)5242・1357・176

 

⑤変身素材

  • ☆3→☆4:ぷよキャンデー☆3×3、☆4
  • ☆4→☆5:ぷよキャンデー☆3×3、☆4、☆5
  • ☆5→☆6:ぷよキャンデー☆5×2、☆6×2・魔道書☆6

⑥デッキ例

マルチプレイで使う場面を考えてデッキを組んでみました。

エルマアレックスシオりすくま・マミー」

  1. シオのスキルがたまるがまだ使わない
  2. 残りのカードのスキルがたまる
  3. ラストステージで無ければりすくま以外のスキル発動
  4. ラストステージでりすくま発動

エルマをリーダーカードにする事で攻撃を抑えてスキルをたまりやすくします。マルチでは味方が4体・敵が5体ですが、まものシリーズのスキルで5体の敵に攻撃します。スキルが3ターン持続するので童話漁師シリーズと相性が良いです。

 

⑦まとめ

こんにちは。タスタス森を楽しんでいるsatoです。

最近はいろいろな副属性カードが出てきて基本は多色デッキでした。ただ2017年1月【ベストールの挑戦状】で黄の単色カードが有利になり、まものシリーズが注目されました。また【アルガーの挑戦状】でも効果的なカードでした。攻撃力はそれほど高くないですが、体力が高いので落ちにくく使いやすいです。

今後単色デッキが主流になるとは思いませんが、まものシリーズは全色育てておくコトをオススメします。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です