【くろいシグ】の評価と使いかた・いまだにオススメ

くろいシグ記事

更新日:2017年11月4日

2016年1月「ぷよフェス」にて初登場。当時は今と違い天井がなかったので、何百連しても出なかった人もいたようです…

2016年7月「海の日ガチャ」

2016年9月「ぷよフェスDX」

2017年3月「春分の日記念日替わりガチャ

2017年6月「1700万DL記念ピックアップガチャ

2017年8月「アップデート記念!ぷよフェスDX

2017年9月「とことんの塔ぷよフェスDX

2017年11月「リニューアル記念!ぷよフェスDX」で再来。

さすがぷよフェス第1弾カード。もう7回目の再来です。

今回はくろいシグ(以下黒シグ)の評価と使いかたを説明していきます。

くろいシグ記事

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに体力・攻撃力がアップします。

5色そろえた場合は、体力・攻撃力3倍となります。

1+({5-1}*0.5)=3倍

スキル

1ターンの間、デッキ内の色×0.5倍で全カードの攻撃力をアップさせます(エンハンス)。

スキル発動は青ぷよ消し40個。

5色そろえた場合は3.5倍となります。

1+(5*0.5)=3.5倍

データ

攻撃タイプ

コスト48

コンビネーションは魔導学校・ボーイズ・ナゾ多き

本家シグとは別カード扱いになるので、並べればコンビネーションが発動します。

☆6のみ

体力4,192・攻撃2,408・回復278

使いかた

リーダースキル

初登場時はこわれカードと言われていました。

それまで攻撃力をアップするカードが主流でしたが、体力も同時に上げるカードはあまりなかったのです。

攻撃力もボス!?シリーズの3倍や、童話シリーズの2.5倍が強いカードの時代。同じぐらいの攻撃力で、体力も3倍はオドロキでした。

今でも「体力3倍・攻撃力3倍」は基準になっていて、新しいカードの強さをはかる目安になっていると思います。

黒シグはデッキ内に5色そろえなければいけないという条件が付きますが、副属性の色も対象になるのでとても使いやすいリーダースキルです。

よく使われる「疑似単色」とは主属性を青、副属性で残りの4色をそろえるコトです(疑似多色という言い方もありますが、私は擬似単色にしています)。

疑似単色にするコトで青ぷよだけ消していればスキルがたまります。

くろいシグ記事 あかいアミティ記事

スキルのコトは何も考えていないデッキですが、疑似単色とはこういうデッキです。

黒シグで2色、他のカードは主属性は青、副属性を残り3色にします。

そうすればリーダースキル発動条件「スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに体力・攻撃力がアップ」をクリアしています。

スキル

これも5色そろえれば、全カードの攻撃力を1ターン3.5倍アップします。

エンハンスと言われているスキルで、2017年8月すずらん+αシリーズの☆7が解禁されるまで最強でした。

普通にデッキを組むとエンハンス用として1枠つかいますが、黒シグはスキルがエンハンスなので空いた枠に他のカードを入れられます。

☆7すずらん+αシリーズが同じスキルを持つようになりましたが、当分は現役でいけるかなと。

黒シグは全色にエンハンスが乗るのも、魅力的なスキルです。

デッキ例

初登場から1年以上経っているので、古いデッキもありますが残しておきます。

ギルイベ割合デッキ

くろいシグ記事 きいろいサタン記事

黒シグ・きいろいサタングリープドラウド3世インギール・黒シグ

2016年9月作成

黄ぷよを中心に消していくので、紫色の盾がなければインギールを優先して入れたほうが良いです。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. 他の色を巻き込みながら黄ぷよを消していく
  2. きいろいサタン発動
  3. 他の色を巻き込みながら黄ぷよを消していく
  4. 全ての西洋妖怪がスキル発動するまできいろいサタン発動
  5. 黒シグのスキルは使いません

 

デモサバデッキ

くろいシグ記事 デーモンサーバント記事

黒シグ・きいろいサタンデーモンサーバントエニシフェイ・黒シグ・控えには何も入れない

2017年2月作成

黒シグで耐えながらスキルをため、デーモンサーバントのスキルを使ってきいろいサタンを先頭にします。

きいろいサタンのリーダースキルは「4色以上の同時攻撃で味方全体が4倍で攻撃」。副属性を含めてデッキに4色以上あればリーダースキルが発動します。

またプリズムボールを消せば発動するので、巻き込みながら消していきましょう。

スキル発動の順番ものせておきます。

  1. エニシ発動で他のカードスキルをためる
  2. くろいシグ・フェイのスキルがたまるがまだ使わない
  3. デーモンサーバント発動
  4. きいろいサタンを先頭にする
  5. くろいシグ・フェイ発動
  6. プリズムボールとチャンスぷよを消しながら攻撃
  7. きいろいサタンが先頭なので4倍で攻撃

 

吸収デッキ

くろいシグ記事 きいろいサタン記事

黒シグ・きいろいサタンシグレサキュバスコモネ・黒シグ

2016年9月作成

クールなシェゾ熱砂シリーズが出るまでは、このデッキを多く見ました。

10分間に1回でも多く吸収します。

シグレのかわりにワタを使えば、スキル発動は早くなりますが体力が心配です。

サキュバスとコモネで吸収している間に、くろいシグのスキルを発動できるとベストです。

  1. 黄・青を巻き込みながら紫ぷよを消していく
  2. シグレ発動
  3. きいろいサタン発動
  4. サキュバス・コモネのスキル発動
  5. サキュバス・コモネのスキル発動中に黒シグのスキルがたまったらすぐに発動

 

攻撃回復逆転デッキ

攻撃回復逆転記事 くろいシグ記事

戦乙女ダークアルルシエルver.聖夜クリアーナパトリエニシ・黒シグ

攻撃回復逆転デッキについては、こちらを参考にしてみて下さい。

攻撃回復逆転記事
【攻撃回復逆転ボス】21個のギルイベ攻略デッキ・全盾デッキ集

まとめ

こんにちは。黒シグが大好きなsatoです。

くろいシグが登場してから1年半以上経ちますが、私はいまだに使えるカードだと思っています。

攻撃力は白いフェーリなどに負けますが、体力3倍はやはり心強いリーダースキル。

収集イベントでは適当に4色入れれば、体力・攻撃力3倍デッキの完成です。

スキルの全色エンハンス3.5倍も強力。1枠空くので雪国シリーズなどを入れてさらににダメージを増やせます。

初登場時と比べると今はたくさんの副属性カードがあり、色々なデッキが組めるようになりました。

特にはじめたばかりでカード資産は少ないが、擬似単色デッキを作りたいかたには良いカードです。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です