【あかいアミティ】の評価と使いかた・くろいシグ赤バージョン

あかいアミティ アイコン

更新日:2017年11月2日

2016年6月「ぷよフェス」にて初登場。

2016年9月「日替わりぷよフェスDX」

2017年2月「ぷよの日ガチャ

2017年5月「日替わりGWガチャ

2017年6月「1700万DL記念ピックアップガチャ

2017年8月「アップデート記念!ぷよフェスDX

2017年10月「リニューアル記念!ぷよフェスDX」で再登場。

今回はあかいアミティの評価と使いかたを説明していきます。

リーダースキル

スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに体力・攻撃力がアップします。

5色そろえた場合は3倍となります。

(1+({5-1}*0.5)=3

スキル

1ターンの間、デッキ内の色×0.5倍で全カードの攻撃力をアップさせます。

5色そろえた場合は3.5倍となります。

1+(5*0.5)=3.5

データ

攻撃タイプ

コスト48

コンビネーションはガールズ・ナゾ多き・魔導学校

本家アミティとは別カード扱いになるので、並べて使えばコンビネーションが発動します。

☆6のみ

体力4,212・攻撃2,422・回復254

使いかた

リーダースキル

同じリーダースキルのくろいシグ登場時はこわれカードと言われていました。

それまで攻撃力をアップするカードが主流でしたが、体力も同時に上げるカードはあまりなかったのです。

攻撃力もボス!?シリーズの3倍や、童話シリーズの2.5倍が強いカードの時代。同じぐらいの攻撃力で体力も3倍はオドロキでした。

今でも「体力3倍・攻撃力3倍」は基準になっていて、新しいカードの強さをはかる目安になっています。

あかいアミティはデッキ内に5色そろえなければいけないという条件が付きますが、副属性の色も対象になるのでとても使いやすいリーダースキルです。

よく使われる「疑似単色」とは主属性を赤、副属性で残りの4色をそろえるコトです。

疑似単色にするコトで赤ぷよだけ消していればスキルがたまります。

くろいシグ記事

スキルのコトは何も考えていないデッキですが、疑似単色とはこういうデッキです(くろいシグの場合)。

くろいシグで2色、他のカードは主属性は青、副属性を残り3色にします。

そうすればリーダースキル発動条件「スタメンのカードが2色以上から1色増えるごとに体力・攻撃力がアップ」をクリアします。

スキル

デッキ内の色×0.5倍で全カードの攻撃力を1ターン3.5倍アップします。

エンハンスと言われているスキルで、2017年8月にすずらん+αシリーズの☆7が解禁されるまで最強でした。

普通にデッキを組むとエンハンス用として1枠つかいますが、あかいアミティはスキルがエンハンスなので空いた枠に他のカードを入れられます。

☆7すずらん+αシリーズが同じスキルを持つようになりましたが、当分は現役でいけるかなと。

多色の場合は全カードのスキルを同時に発動するのは難しいので、使うタイミングを考えてスキルを発動しないと無駄打ちになってしまいます。

デッキ例

全色盾デッキ

あかいアミティ 剣士アミティ マジカルウォール 魔人 しろいフェーリ

「あかいアミティ・剣士アミティテラミヤビカーンしろいフェーリ

2017年7月作成

デッキ内に5色そろうので体力7.2倍・攻撃力10.2倍のデッキ。あかいアミティ・剣士アミティ・テラ・ミヤビでガールズコンビネーション。

緑の全色盾ボス用です。

体力7.2倍で耐えれないようであればしろいフェーリの代わりに、テラをリーダーカードにします。そうすればボスの攻撃が来るターンの前に頑張って3連鎖すれば、ダメージを50%カット出来ます。

スキル発動数がそれぞれ違うので注意してください。

発動の順番をのせておきます。

  1. ミヤビ発動で他のカードスキルをためる
  2. あかいアミティ・剣士あかいアミティ・しろいフェーリがたまるがまだ使わない
  3. テラがたまるがまだ使わない
  4. カーンのスキルがたまる
  5. 全員発動
  6. ミヤビもたまっていたら発動

 

スピードデッキ

くろいキキーモラ あかいアミティ 星座ガールズ 魔人 カーン しろいフェーリ

くろいキキーモラ・あかいアミティ・レスタミヤビカーンしろいフェーリ

2017年7月作成

赤属性はキレイに疑似単色が組めますね。

くろいキキーモラをリーダーカードにすることで、スキル発動までのスピードを上げます。

雪国シリーズの代わりにレスタを入れましたが、童話砲1発で決めるなら雪国の方がいいです。

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

クールなシェゾレガムント戦乙女ダークアルルなどとても強いカードが出ていますが、あかいアミティはいまだに現役カードだと思います。

理由としてリーダーカードとして使え、なおかつスキルがエンハンスだからです。普通はエンハンス用として1枚入れなければなりません。1枚分空くので他のスキルを持つカードを入れるコトが出来ます。

攻撃倍率だけ見ると他のカードに劣りますが、体力倍率も加味するとバランスが良いリーダースキルです。

また5色そろえるという縛りはデッキを組む時にあれこれ考えて、今まで使わなかったカードを使うようになるので面白いです。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。

4 Comments

匿名希望

satoさんこんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いてます♪
「擬似単色」表記について気になったので今回コメント致します。
主属性が同一(例えば赤)で、副属性で多色を揃える場合、これは「擬似多色」と言うと思うのですがどうでしょうか?
余計なお世話かなと思ったのですが、もしかしたら響きが似ていて勘違いしてらっしゃるのかと思いました。
(私の方が間違っていましたら大変申し訳ないです…)

今後も更新楽しみにしています。頑張って下さいね!

返信する
sato

コメントありがとうございます♪
私は「単色に似ている多色デッキ」というように理解していました。
でも何も根拠はないです…
ちょっとツイッターでアンケートをしてみますね
ありがとうございます(*´ω`*)

返信する
匿名希望

ツイッターでのアンケート本当に有難うございます(*_ _)
結果も拝見致しました。
主属性の単色部分に着目するか、副属性の多色部分に着目するかの問題のようですね!

また、自分のコメントを読み返してみてとても不躾な言い方だったなと反省しました。もしお気を悪くされてたらすみません。

今回疑問が解決して良かったです。有難うございました(o^^o)♪

返信する
sato

不躾な言い方では全然なかったですよ。
私もふくめて多くの方が考えなおす機会になりました。
また気軽にコメントいただけると嬉しいです(*´ω`*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です