【フィーバーどうぶつの】評価と使いかた・タスタス森オートプレイ用に

フィーバーどうぶつ記事

更新日:2017年9月29日
公開日:2016年6月12日

サービス開始時からあるシリーズです。

2013年8月に☆5が解禁され、進化にぷよキャンデーが必要になりました。

2015年3月に☆6解禁。2015年6月にボイスが実装されました。

サービス開始から3年以上経ちますが、全体攻撃は他にくろいポポイしかいません。

つまり貴重なシリーズかと。

今回はフィーバーどうぶつシリーズの評価と使いかたを説明していきます。

ほほうどり

ほほうどり

バルトアンデス

バルトアンデス

どんぐりガエル

どんぐりガエル

ぞう大魔王

ぞう大魔王

ポポイ

ポポイ

 

 

 

リーダースキル(☆6)

コンビネーションボーナスが250%上昇します。

スキル(☆6)

5ターンの間、相手全体の攻撃力を50%さげます。

フィーバーどうぶつ記事

データ

  • 体力タイプ
  • コスト26
  • ☆2→☆3:大ぷよ×2、岩ぷよ
  • ☆3→☆4:大ぷよ×2、岩ぷよ、星ぷよ
  • ☆4→☆5:大ぷよ×2、ぷよキャンデー☆3、☆4、☆5
  • ☆5→☆6:ぷよキャンデー☆4、☆5×2、☆6×2
コンビネーション
ほほうどりはばたき・めがね
バルトアンデルスまもの・ふんいきトーク・ヘビー級・どうぶつ
どんぐりガエルふんいきトーク・しょくぶつ
ぞう大魔王どうぶつ・あっちっち・ヘビー級
ポポイボス!?・どうぶつ・ナゾ多き・ヒゲ

 

ステータス(☆6MAX)
体力攻撃回復
ほほうどり4,470403240
バルトアンデルス4,415498272
どんぐりガエル4,522393255
ぞう大魔王4,470393270
ポポイ4,415403255

使いかた

リーダースキル

簡単に言うと、コンビネーションを発生させたカードの全能力(体力・攻撃力・回復力)を1.7倍にします。

ボーナスは本人が発動しなくてもデッキ内にコンビネーションが発動すれば上昇します。

フィーバー動物が一番コンビネーション発動が必要なのですが、もっているコンビネーションと合わせるのは難しいです…

スキル

同じようなスキルはSUNシリーズなどが持っていますが、フィーバーどうぶつは敵の属性に関係なく攻撃力を下げます。

90%ぐらい下げてくれれば、デッキに入れる機会がふえるかもしれません。

その他

フィーバーどうぶつの一番の特徴は「全体攻撃」です。

2017年9月現在、全体攻撃のカードは他にくろいポポイだけです。

なぜ全体攻撃が良いのかはデッキ例で説明していきます。

デッキ例

イザベラくろいポポイ・バルトアンデス・ぞう大魔王・どんぐりガエル・あかいアミティ

魔人シリーズをもっていない場合は、このデッキがタスタス森などボスの体力が低いときには早いです。

イザベラを入れたのは単に私の好み、というか気まぐれです(*´ω`*)

デッキに5色あるので体力3倍・攻撃10.2倍のデッキ。

あかいアミティではなくしろいフェーリを入れれば体力2.4倍・攻撃11.56倍。

くろいポポイ・バルトアンデス・ぞう大魔王でどうぶつコンビネーション。

くろいポポイではなくポポイでもOKですが、攻撃力の高いくろいポポイを入れました。

デッキ内に5色そろえれば良いので、リーダー・サポートは臨機応変に。

このデッキだとオートプレイでどの色のぷよを消しても攻撃できます。

まとめ

こんにちは。スタンダードプレイヤーのsatoです。

フィーバーどうぶつは、妖精狩りやタスタス森の周回にとても使えるカード。

ある程度タワーボーナスがあり、攻撃プラスをふってあればオートプレイで放置できます。

またポポイはくろいポポイ、ぞう大魔王は華麗なるぞう大魔王のスキル上げにも使えます。

最近はタスタス森がよく開催されるので、周回される方は優先的に育てておくと良いと思います。

今日もぷよクエ部に来て頂きありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です